第3話「伯爵の亡霊」をアップしました!(2022/2/21)
ボス村松の外科室
作画/出演 ボス村松
泉鏡花の短編小説「外科室」がモチーフ。
後日譚と前世の因縁を付け加えた長編戯曲を、
アニメ動画にしています。
全20話予定。
随時更新していきます。

2022年05月03日

ボシュラン

GWだ。
日曜日に巣鴨、本日火曜日には西荻窪を街歩きした。
目的地には、自転車に乗って行く縛りが我々夫妻にはある。
ダイエット中のお嫁さんの運動を兼ねてのこと。

今日のサイクリングは日差し明るく、気温は涼しく、大変気持ちよかった。
ただ目的地で飲み食いをするので、ダイエット効果に疑問符がつくのが少々惜しいところか。

巣鴨では、団子、メンチカツを歩き食いしたのち、ときわ食堂なる飲める定食屋に入った。
西荻窪では、戎なる焼きトン屋、BEER HOUSEなる飲める定食屋を梯子して、ほうぼう屋というブルースが聞ける店でコーヒーを飲んだ。

ボス村松が、巣鴨ときわ食堂に星4.3を、西荻窪戎に星4.5を差し上げる。ちなみに四文屋、かぶら屋は星3.8。コスパ重視です。
ときわ食堂、戎共に、瓶ビールが大瓶なのがよい。
ときわ食堂は特に、ごはんとみそ汁と漬物がうまかった。お刺身定食のお刺身もおいしかった。定食で飲めば、ごはんでおなかがいっぱいになるので、出費が抑えられる効果あり。
戎は焼きトンと、いわしコロッケと、牛もつ煮と、にごり酒と、ナントカサワーがおいしかった。単純に、一品一品が安かった。焼きトン95円、もつ煮290円。ランチ定食500円。

住むなら、巣鴨かな。戎は危険すぎる。
posted by ボス村松 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

どうが

外は雨。おうちのお酒は切れている。
外に買いに出ずに、お酒はなしで晩御飯を食べた。
味気ない。
でも、今、こうやってブログを書いている。
お酒が入ったら、そのままゴロリだ。

あした、おれ、おさけ買って、バイトから、かえらない。

今日はUBERをしないで劇団HPをいじったり、アニメ動画を作ったりしてすごした。
アニメといっても、パラパラ漫画をもうちょっとがんばったぐらいのクオリティ。
そこにお気に入りの一枚がある。
あ、うまいこと描けた。このキャラクターはこの顔でいく!と決めた登場場面の絵。
うまいこと描けすぎて(当社比)その顔に、それ以降なってくれない。
難儀なものだ。

録画しておいた、リーマン予想の番組を見る。
何人もの数学者が人生をかけてリーマン予想に取り組んで、未だ解けていない。
解けない問題に取り組んだ時間は、時間の無駄遣いか、否か。

解けない問題に取り組む時間と、お酒を飲んで楽しい時間と、UBERに乗って小銭を稼ぐ時間。
どれが上でどれが下か。
俺には選べないよ。
posted by ボス村松 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月23日

たまねぎ

たまねぎを前に、5秒ほど固まった。
これの名前何だっけ?

今までで一番すごかったもの忘れは、懐中電灯と言おうとして、名前が出てこなかった時だったんだけど、今回ので自己ベスト更新です。

こん脳みそで、台詞覚えをして、演劇をやろうってんだから、正気の沙汰じゃない。
何かを改めて考えないとか?
そして、この物忘れは俺だけが特別にダメということではなく、加齢の一般的な症状なのだとしたら、アラフィフで将棋を戦っているあの人もあの人も、大変だぜ。こんな劣化した脳みそを抱えて、若い連中相手にハンデなしで戦って。
衰えたとか言われて、そりゃ衰えるっちゅーねん。
絶望的な退却戦を戦っているのだなあ、と感じ入る。

一方で、政治家は50歳で若手、60歳を超えてようやく一人前の趣があるが、大丈夫なんだろうか。
たしかに、答弁でつっかからずに喋ってるから、一般の50,60よりは優秀なのかねえ。

俺が打つレジの前を通る、60がらみのおじさんたちは、ポイントカードを読み取らせるコツを一向に覚えてくれない。
画面が切り替わってから、スキャンです。
その前にカードを縦に引くと、ピピっと鳴って、読み取ってくれません。
posted by ボス村松 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

なおった

早朝スーパーマーケットバイトを終えて、元気だったので、公園でせりふ回しの練習をした。
30分弱の一人芝居の20分ぐらいまでは、過去一番の出来だった。
一か所、台詞が抜けて、ガタガタっとなったが、やるじゃん俺と思えたのでよかった。

うちに帰ってテレビを見たら、大谷くんが大活躍したと言ってきた。
バントヒットをマークしたということで、わが意を得たり。
バントヒットがもっと見たい。バントヒットは、シフトをあざ笑う感じがあって、とてもよい。

幸先がいい一日だ。

うちには買ってすぐ、雨の日UBERに使って、挙動がおかしくなったモバイルバッテリーがある。
これはまだ、内部が濡れているからだ。いつか乾いてまた使えるようになるに違いない。いや、なってくれと、願っている。
思い出した時に、充電器に差す。充電できない。をこれで2週間ほど繰り返していた。

今日、充電器に差したら、充電できた。
スマホに差したら、スマホも充電されてる。
復活した。
すばらしい。

実は、2日前にスマホをなくして、回線を止めたということがあった。
警察にも行って遺失物届を出した。
いつもの財布がないと違って、本格的になくしていた。
それが、昨日みつかった。
一回探しに行って「ここにはない」と確定したバイト先から出てきたのだった。

調子の上向きを感じる。
今日のUBERは練馬でお茶を濁さずに、ちょっと攻めてみようかな。


posted by ボス村松 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月10日

長くなる。

久しぶりに、noteに将棋ネタの短い文章を書こうとしたら、思いがけず長くなって、なかなか書きあがらない。
小説みたいことになってきた。情景描写とかが入って。
コアにあるネタを、少ない手数で、きれいに並べられれば、よかったのだけれども、それが難しい。
面白くしようとして、手数が増えてくる。
一事が万事で、どうも自分の創作は、長くなる傾向がある。

文筆のプロなら、美徳だな。
原稿料は1枚あたりだろう。

よっしゃ。俺、才能ある。
という見方もできる。

UBERをするたびに、書いている日記がもちろん、一番書きやすい。
桜の写真を撮って、桜が咲いたと書けば、イイネが1つ2つ、ついてくれる。
さらにはUBERをすれば、ゴールドも稼げているのだ。

俺の生きる道はUBER。

客観的にはハッキリしている。

ただ、気候が抜群に良くなってきた。
同業の方々が、わらわら出てくるだろう。
俺に注文が回ってくるのか。
来週は要注目だ。

早く灼熱の夏にならんかな。




posted by ボス村松 at 19:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月04日

ZOOM

zoomで劇団会議をした。
すこし、時代に追いついたか。

画面の向こうで、劇団員たちは皆、まっすぐ座っていた。
一方で俺はまっすぐ座れていない。
ZOOMでは、自分の姿も画面に映るので、普段気づかないことに気づいてしまったのだった。
態度悪いな俺。
恥ずかしい。

自分が映っている画面に目が行くと、姿勢の悪さに気づいて直したりもしたんだけど、またすぐ元に戻る。
自分を律せない。恥ずかしいけど、まあいっかと許しているからだ。
みんなすごい。俺がだめ。
みんながやってることを、俺はやらない。
自分が今一つ、人から好かれない理由が分かった。

圧倒的な演劇の才能を発揮して、それが許されるようになるか、
自転車をこぎ続けて、人と関わらずすませるか。

今日のUBERは雨の日クエストがついた。
出撃。
MENUもやってみた。
MENUもブーストがついて、いい配達賃をいただいた。
posted by ボス村松 at 22:11| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

体メンテ

痛めた膝が少し良くなってきた気がする。
昨日までは、真っ直ぐ伸ばすとイテテテ、動き出しにイテテテとなっていた。
今は、何がどうしたら痛いというのが、ぼやけてきて、何かの拍子でピキッとくる感じだ。

今週、おとつい昨日今日とウーバーに出たのが、逆に良かったのかな。
江夏は痛めた肩を、逆に投げ込むことで、直したと聞く。
ホントかよ。
逆に、って便利な言葉だよな。

ともあれ、この膝痛は一生だ、俺はもうおじいちゃんだと怯えていたのだけれど、希望が出てきた。

***

昨日は近くの公園で、花見をした。
桜の下のベンチの前に、家から持ってきた折り畳み机を置いて、ピザと焼き鳥を乗せた。
ワインも飲んだ。
怒られるかな、と思ったけど、怒られなかった。
保育園に隣接した公園なので、そこの教育者的な人が出てくるかもしれない。
出てきたら大人しく帰ろうと、折り畳み机を小脇に歩きながら、同行のお嫁さんと話した。

花見を始めたころは、まだ薄明るかったが、じき夜桜となった。
そこらの公園なので、光量が足らない。
俺の演劇グッズに、ビームライトがあったので、持っていけばよかった。

焼き鳥は、江古田駅前の名店、鳥笑のもの。安定のおいしさ。
ピザはOKストアのもので、人気の品。入手困難、行くと売り切れ。
今回は、たまたまあった。
おいしさは、そこそこで、しかし、お安い。

ワインを1本空けて、二時間ほど、桜の下にいた。
お嫁さんと何を喋ったか覚えていないが、二時間いたのだからきっと楽しかったのだろう。
花見をした、という事実に、やってやった感はある。

***

今日はバイト明けに歯医者に行った。
「ここは、そんなに深くは削らないので、麻酔なしでいきますね」というお医者さんの言葉に
「まじっすか」と答えた。
言外に麻酔を打ってくれてもいいんだよ、という思いを伝えたつもりが、お医者さんは麻酔を打たなかった。
麻酔を打った方が、稼ぎになるだろうに、打たないのだから、商売っ気のない良いお医者さんなのかもしれない。
麻酔なしでも痛くなかった。

ただ先週は痛かった。
「どうします?麻酔なしで処置する人も多いですけど」
から始まって、麻酔アリからの、麻酔もう1本追加となった。
俺が痛がりなんだとは、思う。
体がびくんびくんとなった。

再来週に処置予定の右上の歯の治療日が正念場だ。
麻酔をかけろ、強くかけろと言わなければならない。
これ絶対。
お医者さんは「この歯は神経を抜いてありますからね。痛くはなりませんよ」と言っていた。
俺は、その歯がぼんやり痛くて、医者に行くことに決めたのだ。

posted by ボス村松 at 22:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

さぼる

マンボウが明けて、カラオケバイトに復帰した。
土曜はなかなかに忙しく、日曜は暇だった。
案外、仕事は覚えていた。
もっと忘れているかと思った。

日曜は暇だったので、閉店と同時に片付けも終了、早くお店を出ることになった。
自宅の練馬に着いても、まだ暗く、公園での台詞の練習はサボった。
部屋に着くなり、野球の記事を見ながら痛飲した。

起きると15時。
今日はサボる日と決めて、今に至る。

朝、飲んだので、晩酌はしなかった。
鎌倉殿の13人の録画したのを見た。
今週もおもしろかった。
話が込み入った回だった。
いまひとつ個々人の心情に合点はいかなかったが、やっぱりおもしろかった。

posted by ボス村松 at 21:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

きっとできるさ

寒の戻りが収まったようで、バイト明けに公園に行って、せりふ回しの練習を再開する。
土曜日の朝は人が多い。視線が気になる。
でも、そんな中でも台詞が抜けなければ、本番で欠伸をしている人を客席に見つけても、動揺せずに演技を続けられるに違いない。
家に帰ってお部屋で練習するのも手だが、お嫁さんの前ではもっと恥ずかしい。
そんなもんだ。

「テレビに出てられる方ですか?お笑いの?」

散歩をしているお兄さんに、声をかけられた。
俺は「いいえ」と答えた。「そうですよ」と答えて、あることないことオモシロトークをしてもよかったはずだ。

今回俺は「違います」と答えて素性を明かしたので、名刺を渡すべきところ。
劇団のことや、動画のことを知ってもらえるかもしれない。
お兄さんは、俺が演技している最中に、割って話しかけてきたんだからね。
相当な興味を持ったと言って間違いない。
しかし名刺を持っていなかった。
機会の逸機である。
名刺は一回作ったことがあったんだけどな。
あれ、どこやった?

あれ、どこやった?は、俺の人生において、一事が万事といえる出来事。
50歳にして改心す。これでいきたい。
部屋に棚を作って、歯医者にも通い始めた俺だ。
きっとできるさ。
膝も直しぞ。原付の免許も取る。ギター練習も再開しよう。あと、節酒。

膝にめっちゃ水が溜まっている。
「膝痛」「水たまる」で検索をかけてみたら、放置するなとのこと。
もう一回病院にも、行こう。

これから、プロ野球開幕2戦目を観戦しながら、パーティー開始。
昨日のヤクルトー阪神めちゃくちゃ面白かった。
最後まで見ててよかった。
藤川球児に感謝。
彼の微に入り細にいった解説には、ホントかよと思う気持ちもあるのだが、聞きごたえがある。
あれがなかったら、途中で観戦をやめていたかもしれん。
宮本慎也とダブル解説だったが、宮本慎也の口数が少なかった。
多分、宮本慎也もホントかよと思っているに違いない。
posted by ボス村松 at 13:59| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

吉田のグルメソース

吉田のグルメソースを食べた。
初めて食べた。
アメリカで大人気になって、立志伝中の人物になった吉田さんの作ったバーベキューソースだ。
吉田さんは、テンガロンハットをかぶって、自らが商品マスコットとなっている。
ぱっと見、なぎら健壱みたいに見える。

OKストアで買った。
OKストア安いね。
商品入れ替えのため、ということで、安売りしていたのが、吉田のグルメソースに付け込んだ豚肉180グラム袋。
おお、これは!
一度、食べてみたかったんだよ。
2年前だったか、サムゴーギャットモンティブの芝居で、吉田さんがモチーフのキャラクターがいたんだよ。
兄弟でバーベキューをする芝居だった。
即決でカゴに入れた。
玉ねぎと炒めた。

すげえ甘いな!
さすがアメリカだぜ!

商品入れ替えの理由が少しわかる気がした。
posted by ボス村松 at 00:04| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする