JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年09月13日

生きて帰るまでが冒険です。

夜勤を終えて、バイトから帰ってきて、お嫁さんの姿がない。

冒険で討ち死にしたのか、自身の仕事に向かったのか。

ウォーキングを始めて、2日目にして腰を痛めたお嫁さん。

現在、コルセットを巻いて生活しているのだが、昨日、ドラクエウォークで冒険してくると、出て行った。

20時ごろだ。俺がバイトに行く直前だ。

お嫁さんのいない部屋を見渡すと、フライパンにラップがかけられていて、彼女が作ると言っていた豆腐ハンバーグの、俺の分がある。

生きて帰ってきて、作ったらしい。よかったよかった。



一個一個丸めずに、お好み焼きのようにして焼いたようだ。

新しい。

どうやってひっくり返したんだろう?

最近、彼女は巻かないロールキャベツを開発したのだが、そのバリエーションであると思われる。
posted by ボス村松 at 09:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

未払い

東武練馬に稽古場代を払いに行かなければならない。

台風の日に、稽古が休みになって、誰も稽古場に行かず、予約の料金を払っていないためだ。

台風の奴め!俺の部屋もビショビショにしやがるし。

でもこれは俺が悪い。窓をあけたまま、バイトに行ったからだ。

東武練馬に稽古場代を払いに行く以外に、他に用がないのが、口惜しい。

行って、そのまま、帰ってくる。

なんたる時間の無駄!

しかし、思い直した。

走ればいいんじゃん。公園をぐるぐる走ってる代わりに、東武練馬まで走ればいいんじゃん。

じっさいのところ、走って往復するには距離があるので、自転車に乗ることになるのだが、自転車だって運動だ。

要は考えようだ。

状況を変えることは不可能だ。状況の解釈を変えるのだ。

昔の友人に会って、「まだ芝居やってるよ、モノにはなってないけど」というと、

大抵「好きなことやってられるなんて最高じゃん」と言われる。

そう、俺は解釈によっては、最高の人生を歩んでいるのだ。

俺、最高。
posted by ボス村松 at 09:07| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

梅酒

梅酒もアルコールです。

バイト後、日課にしている公園でのランニングとボール遊び(台詞を言いながら)を終えて家に帰る。

実家から届いた母お手製の梅酒が目にとまる。

走ると、カロリー摂取がもったいない気がするので、ビールを飲む習慣がなくなっていたのだが、梅酒を一杯ぐらいは、と飲んでみた。

木村九段の勝ち局の確認もしてなかったしね。

ネットの将棋記事をアテにコップに梅酒を注いだ。

気づいたら、サンマを焼いて、銀ダラを煮つけて、梅酒三杯目に突入していた。

アルコール怖い!

知ってたけど!

posted by ボス村松 at 18:36| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

台風のあと

すごい台風だったんだねえ。

公園の外周を走ったら、でっかい木が倒れていて、業者さんが切断、移送の作業をしていたよ。

道は風で落ちた葉っぱで埋まっていて、にわかに道と下生えの区別がつかなくなっていた。

これを清掃するのにも業者が入るんだろうな。

仕事がうまれるというのは良いことだ。

さて、こちらは走ると、筋肉痛になるのは収まったけど、走ると、ヘトヘトになるのは変わらない。

俺は体に悪いことしてるんじゃないのか?

走った後は、公園の外周から中に入って、演技のお稽古。

広い公園内に俺しかいない。

平日昼間ってそうなのか?

贅沢だ。すまんね、俺のために空けてもらって。

実はずーっと、台詞覚えを続けている、ボス村松のバカンスが、やっと通るようになってきた。

この一人練習の中で、二、三の気づきがあった。

うまく劇団の公演の方にフィードバックできればよいのだが。

これができれば、俺は三振か長打かの、異端の役者から、並の役者になれるはず。



posted by ボス村松 at 02:55| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

インフルエンサー

俺が公園を走り始めたというと、バイト仲間が二人フィットネスジムに加入した。お嫁さんがウオーキングを始めた。

案外、影響力のある人間なのかもしれん。俺。

お嫁さんは早速、ウオーキングで腰を痛めてそこに寝転んで、テレビを見ている。

しかし、その目は死んでいないぜ。

冷蔵庫には刺身こんにゃくがいっぱい入っている。

台風が来ているそうだが、今は降っていない。

俺はひとっ走り行ってくるぜ。

ダイエット仲間ができたので、一人脱落するわけにはいかない。

posted by ボス村松 at 15:48| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

公園デビュー

グレートニュームラマツの特訓動画で使おうと、サッカーボールと野球の軟式球を買った。

結局それらを使ったシーンはカットして使わなかった。


部屋の隅に転がる二つのボール。

不憫に思い、遊んでやることにした。

バイトの後、どうせビールを飲む時間と思い、Tシャツ短パンに着替え、ボール二つを持って公園に行った。

おじいちゃんたちが、自前のネットを貼って、テニスをしている。

俺よりちょっと上のお姉さまがたが手を伸ばして、ヨガっぽい動きをしている。

そんな平日の8時30分。

一人でボールで楽しく遊ぶ自信はなかったので、公園を走ってから、最後ちょこっとボール遊びをすることにした。

公園を五周して疲れた。でも案外走れたか。

軟式球で壁当てをした。

うわ、なんか今俺、コレ、女投げみたくなってないか?

久しぶりの動きに、体が動作を忘れている。

サッカーボールの方が、まだ、っぽい動きになっているような。

でも、これはキャッチボールの方が子供の頃に馴染みがあって、ハードルが高くなってるんだろうな。

一時間ほど動いて、家に帰り、・・体重計に乗ってみた。

1キロちょっと体重が少なくなっていた。

そうなんです。

ちょっとお腹ポッコリを何とかしようかな、と。

最近身なりを少しキチンとしようと考えていて、鏡を見るようになったからなんです。
posted by ボス村松 at 17:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

グレートニュームラマツは稽古初日に遅刻

昨日は稽古初日だった。

今回初めて借りた稽古場はとても広く綺麗で、以前借りていた別の区の施設とは同じ値段。

稽古場を引っ越してよかったのかもしれない。

定刻5分前に稽古場に行くと、吉田覚丸くんと大城麻衣子さんがすでにいた。

おお、客演陣まじめ。

一方、グレートニュームラマツは遅刻してくる。

こいつは腰が低い割に、実のところ不真面目ではないかと、知り合って5年ぐらいでわかってきた。

ただ不真面目も嫌いではない。こちらも不真面目で気兼ねなく対応できるからだ。




演出のバブルから配られた脚本は、20ページ。三分の一ぐらいだ。

今回は半分再演みたいなものだから、完本して稽古スタートと言っていたが、実際信じていなかった。

稽古初日20ページは、そんなもんだろう。

グレートの不真面目と同様に、これも完本していなくてもよい。

全部配られて一気に全部覚えなきゃ、というよりも、出来上がったところからゆるゆる覚えていく方が普段の生活と照らし合わせた場合に、楽だからだ。

もちろん芝居のクオリティだけを考えるなら、初日から完本していて、以降終演までフルスロットルの方がよいものができる理屈はある。

でも、そこまでしゃちこばらくてもね。

不真面目と言って聞こえが悪ければ、ゆるさ、と言ってもいい。

ゆるさは、今現在、市民権を得ている魅力の一形態だ。

でっかいビルを建てるなら、ちゃんとしなきゃと襟を正すべきだが、演劇なんて基本なくていいもの、かつ、目の前に現れては消えていくものなのだ。

ゆるいものを作るには、ゆるい態度で作るのは道理だ。

もちろん限度はある。

蛇足ながら、俺は脚本を一月前に上げて稽古開始です。できれば稽古初日にうろ覚えぐらいも、一通りさらった状態で来てほしい。でも、まあ、さらってなくても仕方ない。
posted by ボス村松 at 15:04| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

本日18時より稽古開始!!

今日から稽古だ。

あー!めんどくさい!

いや、楽しみでもあるんだけどね。同時にめんどくさくもある。

何でも、用事というのは、めんどくさいものだ。

いついつの時間にどこそこに行かなければならない、この、ならないっていうのがねー。

バイト?

いや、バイトは行かなきゃでしょ。(本末転倒)


posted by ボス村松 at 13:18| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

息つぎがうまくできないアンケート

名簿の更新をして、飽きたら、WEB上の諜報活動に邁進して、飽きたら、DM名簿の更新をした。

予約リストを名簿に反映するのはずっと前にやったんだけど、回収した「息つぎがうまくできない」のアンケートを反映するのはほったらかしだった。

更新しつつ、目に入る感想は好評だね。

観に来れば、面白い。

ここなんだよな。もーなんでかなー。

観に来れば、面白い。でも・・

でも、そして、これも真実。観に行くの、めんどくさい。

強敵だ。
posted by ボス村松 at 21:08| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書く将棋新人王戦

昨日は「書く将棋新人王戦」のコラム募集に応募したぜ。

送信のボタンをクリックするときは、少しドキドキしたな。

推敲に推敲を重ねた渾身の一本だ。

お嫁さんに読んでもらって、いいんじゃないと言ってもらえたんだ。

2,000字から3000字という応募規定で、マックスぎりぎりの2983字。

将棋愛があふれてるね。

実はお嫁さんも、最近おネツの木村九段を題材に取った創作物で応募したんだ。

創作っていうのは、なかなかないだろうから、目立つかもしれんなー。

俺のは羽生さんと戸辺先生とわたしという関係を題材にとった本格文芸だ。

「どうしても羽生さんを応援してしまうのね」

タイトルです。

文体は軽いけどね。内容はとても深いものだ。

正直、募集が求めている内容とは離れているような気がする。

「棋士のファッションなど、あなた独自の視点の読む将棋を書いちゃってください。審査基準はテーマ設定とオリジナリティーとわかりやすさ」

むー。

内容の深さには自信があるんだが。こう、生きることの普遍に通じるような。

募集の要項に、将棋コラムの書き手募集とあったから、もし、選に入ったら仕事の依頼がくるのかな。

どうなんだろ。3000字の文章でいくらもらえるのかな。

5000円ぐらいもらえるのかな。

10本書いて5万円か。楽な商売じゃないねー。

3000円だったら3万円。

でも月にそれぐらいお小遣い入ったら、年30万として、シアターミラクル4日分の小屋代にはなるな。

でもゴッホは生前一枚の絵も売れなかったからなー。

売れなかったときの、供養の方法はもう考えてあって、このブログでお披露目すればいいんじゃないの、と。

受賞発表はだいたい一月後らしい。。
posted by ボス村松 at 11:10| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする