JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年05月18日

オレとキミ

練習の良かった日の俺は相当な勝利者で、ブログを書く筆がなめらかになる。よく滑る。

昨日はよい練習ができまして、これでこの芝居のどの台詞も、最初の観客であるところのオレの胸を一回はざわつかせることに成功した。

よかった。

才能あるよオレ。オレの酔狂に付き合ってくれているキミにありがとう。

でも、ここまでは、いつも来ることができる。

いっつも公演前にこのブログでそんなことを書いてる。

ここからだ。オレの才能が足りてないのは。

いつもと違うのは、今回はオレが役者としてガッツリ出演していることで、それが何かの足しになっているかどうか。

もしそれがオレの芝居に欠けていたピースなのだとしたら、オレはオレの芝居からキミがいなくなったことを受け入れることができる。

キミがいたらオレはオレにこの芝居の演技を託すことはなかった。

しかしオレの出演が足りていなかったとしても(その可能性は大いに高いのだが)、このやり方は楽しいのでしばらく続けてみようと思う。

懲りずにまたキミがそこにいてくれたらオレはうれしい。昨日のキミは楽しそうだった。

おれはまだ追っかけるつもりだ。

そう言い続けて20年かよ。なげーよ。

もちろんついに才能が足りたオレになって、もう一度キミの前に立つことを希望している。

ついに才能が足りたオレは何もかもを変える力をもっていて、オレはまたキミと出会う。


posted by ボス村松 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする