JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年11月17日

明治おいしい牛乳900ml

明治おいしい牛乳は、白を基調に水色の差し色が入った商品で、割安感のある自社ブランド製品以外では一番売れていて、売り場面積もスーパーでは広くとられている。

この度、パッケージデザインが変わり、色味はそのままなんだけど、スクリューキャップが付いて注ぎやすく保存しやすくなり、そして、内容量が1Lから900mLになった。

実質の値上げなのかな。

松屋の牛丼が、プレミアム牛丼と呼称が変わり、特性唐辛子がついて100円値上げされたことが思いだされた。

今回の明治の牛乳については、スクリューキャップ付きパッケージへの変更が、松屋の特性とうがらし部分か、などとまずは冷ややかな目で見たのだが、経済というのは緩やかなインフレが健全ともいうので、値上げもまたよろしかろう。

俺の時給も歩調を合わせて上がっていただければ、何の問題もない。

   ***

今回の明治おいしい牛乳のパッケージ変更で、うれしい波及効果があった。

売り場に、商品を詰めやすくなった!!

これまで、明治美味しい牛乳が並んでいた売り場最下段は、商品を普通につめていくと、スペースが余っていたのだ。

牛乳売り場は、売り場に、直方体のパックがピッタリキッチリ入っているのが見栄えが良い。

その少し余ったスペースをどう処理するかが腕の見せ所みたいなところがあった。

ところが今回、この1Lから900mLの変更で一個一個が少しづつスリムになったことで、それに従来の余り分を合わせると、ちょうど一本分となり、普通に並べてピッタリ収まるようになったのだ。

ああ!!ピッタリ!!

収まった時のこの気持ちよさを何と伝えるべきか。

テトリスで連鎖が起きて消えるときの気持ち、といえばよいだろうか。


posted by ボス村松 at 13:58| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする