JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年11月18日

タコとアーティチョークのサラダ、めちゃうまい

濃い一日だった。

夜勤バイト明けに、パソコンを開くとボス村松のラジオのことで屋代くんからメールが来てた。

それに思うところが合って、作戦をして、待て次号。

寝て昼に起きて、コメフェスを見に行って、ピヨピヨレボリューションのメジャー感に手を合わせ、信心する。

有難いものを見た。

そこから足を延ばして池袋のLOFT。お嫁さんから誕生日プレゼントに時計を買ってもらう。

Gショックです。

ついでに靴も買う。さすがに二つも買ってもらうのは悪いのでこれは自分の財布から。履いていて穴があいた今の靴は青色だったので、今度はオレンジのにする。

さらに足を延ばして神楽坂。

「前菜が主役」ボン・グウというお店でお嫁さんにお誕生日を祝ってもらう。

これはお嫁さんのおごり。

おお、うめー、この店は大ヒットだと食べている時にケータイが鳴る。

バイト先のスーパーから。

出勤日という。

あれ、そうか、15日を超えたから、シフトの曜日が切り替わってるのか。そうだった。

お嫁さんに謝って、慌てて店を出てバイトに向かう。

バイトリーダーからすこし、怒られる。バイト仲間にすこし、よそよそさを感じる。

それでも、つつがなくバイトを終える。忙しかった。ごめんなさい。

今、帰ってパソコン開いてる。

ラインを見ると、コメフェスのプロデューサーさん(去年お世話になっているためラインでつながっている)から、劇場に脚本忘れていませんか?とメッセージがある。

そうです、忘れていました。

幕間に台詞覚えしようと鞄から出していたのだ。

プロデューサーさんが、なぜただの脚本のコピーを、俺の脚本だとわかったのか?

それは脚本のタイトルが、ボス村松のラジオで、一ページ、一行目にそれが書いてあるからなのだった。

posted by ボス村松 at 09:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする