プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2018年03月10日

靴の中の画びょう

共演の塩原くんが、SNSという全世界につがる大海原に、今回の俺がいい演技をしていると声を上げているので、俺は今、極度の緊張にさらされている。

く、羽生結弦選手もこんなプレッシャーと戦っていたのか・・。

チケットの売れ行きが悪く、お客さんが少なそうなのが、唯一の救いだ。

元来、俺は大きなジャンプを飛ぶこともできるけど、転倒もする、メダルの取れない選手なのだ。

ああ、でも今回俺は、金メダルの演技をしたい。

のどかさんが初日に来る。

なんで初日かなあ。

今日は午後イチから夜半にかけての長時間練習の日だ。

昨日、自宅の鏡の前で自分の演技をしてみて、抑えていたつもりのところも、全くもって過剰だったことを知った。

修正箇所を持って、今日の練習に臨む。

期待感はある。

一日練習なので、これから一回台詞を見直して、仮眠して練習場に向かおう。

バイト明けなのだ。

おやすみなさい。


・・塩原君は、俺をつぶしにかかって、自分の役者評、一番を狙ってるんじゃないのか・・? 
posted by ボス村松 at 08:51| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする