JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年06月21日

羽生竜王が名人戦に敗退

サッカーがコロンビアに勝って、喜んでたら羽生竜王が名人戦で敗退が決定していた。

最近調子が悪い様子。

豊島くんと戦う棋聖戦も失冠して藤井君が勝ち上がっている竜王戦で、最後のタイトルであるところの竜王を藤井くんに奪われるというのが将棋の神様の書いたシナリオなのかもしれぬ。美しい。

「体力の限界、気力も尽きて引退します」

千代の富士→貴乃花のバトンリレーを思い出す。

中原名人の心残りは羽生竜王とタイトルマッチを戦えなかったこと。

ちょっと僕がだらしなかった、と言ったのを読んだことがある。

これもこれで、滋味深い。

   ***

叡王戦ドリームをなしとげた高見叡王は、多分前に、戸辺教室の打ち上げで一緒に飲んだことがあって、

その時はタイトルを取ったら、俺がタカミタイチ物語を芝居として一本作ると言っていたような。

違う人だったかな。

高見叡王、このブログを読んでいたら、お返事ください。

俺、書くの?

   ***

コロンビア戦を見たいなー、と思いながらバイトのレジを打っていて、二時間経って、もう今頃終わってるかなあと思った時に、
「この俺がいつものレジを打っているいつもの二時間の間に、あれだけの人と、思いと、が詰まった特別な戦いが始まって終わっているのだ」
そんな事実に、とても普通が事実に、胸がドキドキして、俺の演劇ダイナモがぐるぐる回った。

そんな話を、焼き鳥屋で辻さんと藤堂さんの前で話したら、

辻さんがすごく感心してくれた。
posted by ボス村松 at 18:28| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする