JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年08月03日

ハーブの日、でした。

練習して、その後、飲んだ。

ロサリオ香蓮さんが、いきなり遅刻してきた。

稽古場を間違えたとのこと。

やはりというか、俺の芝居と相性はいいようだ。

練習の手ごたえはというと、ボス村松の国産ハーブ鶏が、まあまあ半歩前進。

当然一回の練習で、一歩前進を期待しているので、実質半歩の遅れ。

ボス村松のピクニックは、初練習となるが、俺自身がもっと台詞を覚えているとおもっていたのに、台詞が抜けた抜けた。

人前でやるとやっぱり違う。

これも半歩の遅れ。

由々しき事態であらが、飲むと決めていたので、練習を早めに切り上げて、稽古場近くの中華料理屋へ。

ケツプリオと松井さんが、持ち前の手数の多さで話題を頑張る。

俺は場持ちがするなあ、と感心しきりなのだけれども、

ゲスト格のロサリオさんには、どうだったか。

何せ親子の年齢差だ。ツボが違うことが想定される。

グレートニュームラマツは、心のない合いの手を時々入れてた。

ロサリオさんと同世代なのはおまえなんだから、もっとガンバレと、松井さんからお叱りをうける。

ケツプリオがもう、うち帰らない、マンキツに泊まるというので、二軒目に行く。グレートもいっしょ。

どうしようもない話を、酒の酔いに任せて話す。

ほんと、人の心ってどうしようもない。

どうしようもないものを、なんとか体裁を整えて素面の昼間をあるいてく。

お酒はほどほどにね。
posted by ボス村松 at 13:04| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする