JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年10月26日

今年2回目のマッドサイエンティスト

11月の劇団の本公演で、今年に入って2回目、生涯10回目ぐらいとなるマッドサイエンティストの役をいただいた。

「人造カノジョ〜あるいは現代のフランケンシュタイン〜」

一年前ぐらいに上演した同名の短編を苗床にして、もっとでっかい果実を収穫しようといった塩梅の作品だ。

その短編でも同じ役をいただいた。

そのときは、稽古場で調子よく演じられていると思っていたのだけれども、本番であんまり笑いをとれなかった。

今、振り返って見ると、いわゆる「マッドサイエンティスト」的な大仰な演技をすることにのみ腐心して、肝心の人造カノジョに恋する気持ちが欠けていたのではないかと思う。

大仰な演技に関しても、やりすぎた。

「ふはははは、残念だったな。このお芝居ではこの先二時間ぐらい恋愛シミュレーション以外の話は1秒たりとも出てこない!」

という台詞において、去年の短編では、この一行の台詞を全部「ふはははは」のノリで一気に、喋っていた。

考えが足りなかったかな。

「ふはははは」のノリは、「ふはははは」のところと「二時間くらい」のところと「出てこない」ぐらいのところにとどめておいて、他の部分では普段喋りぐらいのテンションで落ち着いて台詞回しをしてた方が良かった気がする。ペタンと一色で塗りつぶすのではなくて。

昨日の練習では、全然台詞が出てこなかった。

その前の練習で、台詞の出に関してはよい感触を得ていたので、大変ガッカリした。

今日はマッドサイエンティストの研究所の抜き稽古の日なので、しっかりと練習して何かを持って帰りたい。



今日はマッドサイエンティストチームの抜き稽古の日なので、実り多い練習にしたい。



posted by ボス村松 at 16:56| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

橋の上、二景

荒川の上にかかる中山道の橋の上から見る夕焼けは美しかった。

川の上にはさえぎるものがないので、それで生まれる奥行きが普段の町暮らしと違う情緒を俺にくれた。

ルートを変えた帰り道、日がとっぷりと暮れた18時ごろ、これまた荒川の上にかかる122号線の橋の上から遠くに望む、JRの流れる列車の窓明りの列も美しかった。

昨日、練馬から西川口まで自転車で往復した。

臨時で行った西川口のバイト先に忘れた上着を取りに行くためだ。

何をやっても人よりひと手間多くかかる。遠回りする。

最近、特にひどい。

そのおかげで、橋の上で胸を打たれた景色に出会えたわけだが、100万が1俺がこれから演劇で名を挙げても、「回り道のススメ」とか講釈を垂れないでおこうと心した。言いかねない俺がいる。

案外近いとも言えたが、西川口。

でも行って、バイトして、帰るならいいが、ただ往復するものではないと思う。

疲れた。
posted by ボス村松 at 15:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

甘酒投入

さんま、うめー。

日本酒飲みて―。

すごい楽しいはいらないと、昨日言った舌の根が乾かないうちに、違うことを言いだすのは、それが人間だから。

だいたい同じ内容の記事を、半年に一回書いてる。

ただ、今回は、日本酒の誘惑に負けず、ノンアルコールの甘酒で代用することを思いついた。

甘酒ブームだからね。店にいっぱい置いてあるよ。

ビールの代わりはオールフリー。

日本酒の代わりは甘酒。

チューハイの代わりは・・、いや、ノンアルのチューハイってジュースと何が違うんだろう。
posted by ボス村松 at 18:59| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

すごい楽しいはいらない

ここのところ、台詞覚えばっかしてる。

正確には、なかなか覚えられないので、「台詞覚えられない」ばっかりしている。

昨日の稽古場に、人造カノジョの脚本を忘れてきたので、俺は今、まだ上演できるかどうかわからない、「ボス村松の娘さんをワガハイにください」の台詞覚えられないを始めたところだ。

うむ。覚えられない。自分が書いたモノというアドバンテージも特に感じられない。

台詞覚えられないは、そんなに嫌いじゃないことは、以前にもここで言った通り。

口からスラスラッと台詞が出た時の喜びがある。

でも、お酒を飲んだり、ネット将棋を指したりほど、超楽しいわけではない。

でもお酒を飲まないでいると、バイトが楽ということに気づいたので最近、飲まない日も多い。

将棋は指しだすと止まらなくなるが、指さなければ我慢できる。

楽しいことなんて、みんななくなってしまえば、台詞覚えと脚本書きだけしていられる。

将棋の棋譜観戦は、息抜きにちょうど良い。めっちゃ面白いわけでもない。

佐藤天彦名人が、今日は、素人みたいな棒銀をやっとるよ。

コンピューターソフトの影響で、将棋の戦法の、温故知新がすごい。

見ている分には、以前より、変な序盤が増えてたのしい。
posted by ボス村松 at 13:49| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

啓示

事故って壊した、バンパーの修理代が出たので、銀行に振り込んできた。

お給料一か月分と、婚約指輪みたい。

痛い出費ではあるが、命があってのことなのでこれくらいで済んでよかった。

自分は生かされている。

生かされたのには、使命があるはずだ。

この事故で、そういう啓示を受けた。

自分の中で、そんな設定を考えた。

何かに勝利してインタビューを受けることがあったら、そう答えよう。

本当はそんなこと、全然思ってないんだけど、その設定に沿って毎日をすごせば、それなりの効用はあると思われる。
posted by ボス村松 at 14:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

自転車

トヨタからの電話で目が覚めた。

先日、事故って俺が壊したバンパーの修理に関してだ。

でかい車だな、と思ってたらランドクルーザーだったらしい。

俺はイネムリ自転車、向こうは止まった。

100パーセント俺が悪い。

正面衝突で、でも俺はちょっと手首をひねったぐらいで済んだ。

自転車もカゴはつぶれたが、普通に走る。

生きててよかった。

すげー怒られた。

幾らになるのかな、ランクルのバンパー。

共に生還した自転車には、少し愛着が沸いた。

posted by ボス村松 at 19:42| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

「ドラゴンスープレックスTHE REAL」4位

日本一を標ぼうしていた私だったので、ドラゴンスープレックスTHE REALの演劇バトルの結果が4位ということで、私を破った3団体が、日本1位、2位、3位。私は日本4位ということになった。

今後は日本4位を名乗っていこうと思う。

勝ちたかったし、勝ったかなと思ってしまったことは否定しない。

恥ずかしいです。

しかし、ここで勝つのは筋書きとして面白くない。

もっともっと悪あがきの泣き笑いの中にいないと、深みが出ない。

なんてたって、ボス村松の一生は、大河ドラマだからね。

俺は大河ドラマ、ボス村松のメインキャストであって、脚本演出家ではないが、俺が脚本演出をしたとしても、ここでは勝たせない。

まだまだ、勝たせない。

最後まで勝たないのが面白い。

でも、ボス村松は、自分の日本一を信じて、今日も覚えられない台詞を覚えようと、脚本に向かう。

この脚本が覚えられないっていうのがいいね。

決定的に向いてない。

あと、演劇バトルの帰りに自転車で事故ったのも、らしい展開だ。俺わかってる。大したパフォーマーだよ。

リアルの舞台では名優だよ。

いやあ、死ななくてよかった。

生きていればこそ、芝居は続く。


posted by ボス村松 at 13:52| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

ボス村松のフリーキック、結果

負けたー。

演じてた感覚でいえば、芝居になってた気がする。

お客さんからウケもとれた。

優勝あるか?と内心思って、結果発表に臨んだのだけれど、8団体中4位の結果だった。

がっかりしたが、一コの笑いも取れないことも考えられたので、そこはよかった。

順位がつく演劇は、ちゃんと負けを言ってくれるので、清々しさはある。

情けなさもあるが。

さて、次いってみよう。

posted by ボス村松 at 13:25| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

ボス村松のフリーキック、本番当日の朝

今日本番だ。緊張するなー。

今日一日だけは、ネガティブワードを封印して、勝つんだと一念して一日生きよう。

それで、負けたらガッカリする。

出品する「ボス村松のフリーキック」は、W杯で惜敗したベルギー戦を題材にとって、「あれは絶対に勝てる試合だった」「あの展開で勝てなきゃどうやって勝つんだよ」の思いを結晶させたものです。

ベルギー2−0でリードした時点で、無限に存在するパラレルワールドを無作為に100個ピックアップしたら、少なくとも60は勝ってるだろう。

でも、案外見つからなかったりして。

パラレルトラベルをして、日本が勝つ宇宙を探す。

99個の扉を開いて、99の宇宙で日本は負けていた。

100個目の扉を開いて、そこに待っていたのは・・。

   ***

お暇なら観戦にいらっしゃってください。

   ***

演劇+ライブイベント「ドラゴンスープレックスTHE REAL」
8団体が7分のお芝居で優勝をかけて争う、演劇バトル。一日で決着がつきます。
アイドルのライブもあります。
優勝劇団を当てたお客様にも、ジャンケン大会で10万円ゲットのチャンスあり。

10月10日(水)17:00OPEN 18:00START @池袋LIVE INN ROSA
2500円(+1ドリンク別料金)

演劇バトルの開始は19:00からです。
途中入場、全く問題ありません。




posted by ボス村松 at 08:39| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

電気風呂再び

バイトの休憩中に、LINEを開いたら、配役が決まってた。さて、こちらの台詞も覚えなければ。

バイトが明けて、チラシを入稿。HPにチラシ画像アップ。

台詞をブツブツ言いながら自転車をこいで、稽古場取りに行って、帰りがけ銭湯に寄った。

桜台の銭湯。11時から開いてる。一番風呂目当てに列ができとるよ。

以前入って、電気風呂に驚愕した銭湯だ。

あまりのビリビリ具合に故障か?と思ったのだった。命の危険を感じた。

いや、故障だったのかもしれない。

そして今日、再度、電気風呂に入ってみて、故障でなかったことを知る。

記憶通りのビリビリ感だった。

銀行に寄ってピン札を入手。

7日の新郎ムラマティにお届け。

和装なのかな、洋装なのかな。
posted by ボス村松 at 12:39| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

引退間際の選手

スポーツ選手で、引退間際の人が、今の俺の方があの頃よりも、競技の本質を分かっているというのはよく聞くところだ。

昔は無自覚でやれたことが、やれなくなって、なんとかそれにたどり着こうと試行錯誤しているうちに、昔やれていたことの意味を知る、ということで、別に上手くなっているわけではない。

というのが、俺の彼らの言葉の解釈だ。

だって、引退間際の選手は、さすがに引退間際だけあって、成績が悪いんだもん。

それと全く同じとは言わないけど、俺がこのブログで3回に1回書く、ポジティブ発言もその類のものだ。

俺、昔よりわかってる。

今、芝居が楽しい。

でも、実際に昔より脚本を書くスピードだけは、確実に上がっている。

   ***

ボス村松のフリーキック、阿部君のおかげで、形になった。

でも、阿部君だけでも、ダメだったと思う。

あと一週間、全部をこのセリフ覚えに突っ込むぜ。

・・・。ほんと、覚えられない。でも、まだしも今よりも覚えられた昔よりも、覚えるということに、自覚的にアプローチできてる。

なんとか、見に来てやってください。

公演情報はブログの右上のサイドバーです!

   ***

バブルムラマツの作演出の「人造カノジョ」の練習が始まった。

ハードSFと彼自身うたっているから、少しとっつきにくい印象をうけていたが、今配られている脚本は、大変柔らかい。

大好評を得た「マークX(えっくす)」の正当な後継のようにも思える。

期待して見にいらしてください。

posted by ボス村松 at 13:37| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

帰省してきた

お盆に実家に帰らなかったので、お嫁さんと一緒に、お母さんの顔を見て来た。

先週木曜は人造カノジョのプレ稽古の日で、そのままバイトからの帰省、大宮で新幹線に乗る前に今井バーガーを食って、新幹線の中で寝て、実家着いて寝て、飯食って、寝て、夜中に起きて脚本を書いた。

実家でもやることは同じ。

土曜日は土砂降りの中、お母さんとドライブ。運転はお母さん。俺もお嫁さんも運転はできない。

運転免許を取って、ドライブできるような人間になるのが今の俺の夢です。

ドライブでは、おススメの山中のお蕎麦を食べて、手取川ダムを見て、これまた山中のログハウス喫茶店で優雅な時間を過ごした。

払いは全部お母さん。やっぱり俺が考えているよりも、お母さんは懐に余裕がある。

台風24号が迫るの中、東京に帰る。

電車が軒並み運休になる手前に、北陸本線→北陸新幹線→湘南新宿ライン→西武池袋線と渡り歩く。

通過するたびに背後の扉が閉じていく、インディージョーンズの冒険のようだった。

家に帰って、LINEのグループ通話で、ボス村松のフリーキックの打ち合わせ。

本当は会って話したかったが、電車が止まってるんだから仕方がない。うまく俺のやりたいことが伝わったかな?

そうこうしているうちに、台風の風がすごくなってきて、窓を叩く。音が怖い。アパートも揺れる。

ソファで横になってると(もし早く目が覚めたら、脚本を書くかチラシの入稿作業をしようという作戦)、お嫁さんが怖いから一緒に寝ようよと言ってきた。

台風の中、お嫁さんと隣合って寝た。

お嫁さんは翌10月1日から、失業給付生活を明けて、新しい職場で働く。

お酒とか、将棋とか、面白いことは控えて、限りある命を、さりとて思い詰めることなく、粛々と演劇ができたら。

25年演劇をさほど面白いと思わずに、でもなんでか続けてきたんだけど、なんか面白くなりそうな気がしてる最近。

なんとか、その尻尾をつかまえられないものか。

人造カノジョのチラシ入稿準備完了・ボス村松の娘さんをワガハイにください第一稿脱稿。

ビールを一本だけ飲んで、ボス村松のフリーキックの台詞覚えだ。

まずは、ボス村松のフリーキックだ。
posted by ボス村松 at 12:35| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする