JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年12月17日

ブロリー

昨日、芝居を観てからバイトまで時間があったので、ガストに入って時間を潰した。

隣の席に、そんなムサクはない若い大学生が座って、ドラゴンボールの話をはじめた。

誰が強いとか、そんなの。

これを、ムサイのがやると、痛々しい感じになるのだけれど、ムサクないのにやられると何だか微笑ましく思ってしまった。

そしてとなりの空いた席に、またムサクない若いカップルが来ると、これもまたドラゴンボールの話を始めた。

ちょっと待てよ。

すごいな、ドラゴンボール。

バイトに入って、この時の驚きを話すと、バイト仲間のSくんが、「ああブロリーですね!!」

とこれまた熱く語りだすじゃないか。

何でも、ドラゴンボールにも(三国志、ガンダムなどと同じく)鳥山明が監修している正史と、別物の企画、ドラゴンボール正史のパラレルの世界として語られている創作があるらしい。今上映中の映画は、パラレルの創作で最強を誇った人気キャラのブロリーが、鳥山明監修の正史についに、登場するというものだったらしい。

ああ、それは燃えるポイントだわな。

そういえば、昨夏ライオン殺しで共演した、からまわりえっちゃんの林廉くんが、この冬上映のドラゴンボールのブロリーのことを熱く語っていた。

俺はそのとき、大人げないことを熱く語るギャグかと思っていたのだが、あれも本気だったのかもしれないなと、今思う。

俺もちょっと観てみたくなった。

バイトのSくんには、他にも、戦隊モノのジェットマンを観ろと強く勧められた。
posted by ボス村松 at 19:21| Comment(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする