JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年01月31日

明日は、息つぎをうまくできない、キャスト発表〜!

昨日、HPを更新していたのは劇団鋼鉄村松の次回公演、バブルムラマツ作の長編「息つぎがうまくできない」の情報でありまして、

月が替わってキリのいいところで、2月1日キャスト発表ということなんですわ。

その「息つぎがうまくできない」の公演HPはこちら

どんなお話なのかなー。気になるなー。

あらすじのサワリもHPでは触れられていますよ。


今回の更新で一番、お気に入ったのは、バブルの作った人魚の粘土細工の写真を、画面に組み込んだところかな。

自分で写真を加工して、レイアウトした分、感じ入るところがある。

BONBONの地図と人魚の尾びれが少し重なっていて、

地図の白が、光源として、尾びれの左側に当たって、明るくなっているように見える。

人魚自体も浮遊感があって、海の中に浮かんでいるように、俺には、感じられる。

煽りの文句を、重ねてないときの方が、浮遊感があったんだけど、文句はここしか入れるところがなかったんだよな。

浮遊感よりも情報を優先です。

気が向いたら、俺の努力を見に来てやってください。

もう一回、アドレスあげときます。

こちらです。


posted by ボス村松 at 13:10| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

アップルリングミニ

今日はバイト帰りに、アップルリングミニを食べならが歩いた。

アップルリングミニはミニを謳いながらも、その実、バイト先のスーパーのパンコーナーの中で一番でかい。

定番のパンではない、たまに特売でやってくるスイートブールがもっと大きいんだけど、最近は特売のラインナップに入ってない。

アップルリングミニが今は一番でかい。

ミニスナックゴールドもでかいんだけど、厚みが違う。

じゃあミニがついていない、スナックゴールドはどんなもんだという疑問も、また起きてしまうのだが今はアップルリングミニの話をしたい。

アップルリングってどんなもんやねん、と思っていた。

そんなもん、あるんかいと存在も疑っていた。

このまえ、よその店で見つけた時には度肝を抜かれた。

すっげーでかい。アップルリングビッグぐらいでかい。

アップルリングミニが、ミニに見えるぐらい、でかかった。



今日は、バイトからの帰り道に、ミニでも十分でかいアップルリングミニを食べてしまったので、すぐ寝ることは避けて、2時間ばかし起きていたら元気が出てきた。

脚本書いた。制作的な仕事を一つ終わらせた。

やる前はめんどくさいんだけど、やるとそんな嫌いじゃないんだよな。

HPの更新作業。

やべーやべー、もう寝なきゃ。

誇らしく胸を張って、おやすみなさい。


posted by ボス村松 at 17:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

ゴーダチーズ完結編

ちょいと癪なところもあるのだけれど、「無垢」のゴーダチーズをまた買いました。

1コ食べて、残りが行方不明になった無垢のゴーダチーズ。

もうどこかに行って(お嫁さんは、私食べてないと言っている)、見つかることはないと悟りました。


バイトを終えての一人パーティーで、今回ももったいなから1コだけと思って、四個入りの一コを口にしました。

ところが一人パーティーが終わったころには、4個全部なくなっていました。食べてしまいました。

前回、どこに行ったんだ思っている、残り3個も、案外、私の胃の中にあるのかも、と思いました。



脚本書きは、楽しくできています。

書き進めていくうちに、登場人物の人とナリがハッキリしてきて、所謂、キャラが勝手に動き出すという状態になったのだと思います。

その分、話が長くなりそうなので、その辺は手綱を絞った方がいいのですが、今は楽しく書いて、最後までいったら、話を絞るという風にしたいと思っています。



こういう状態になってくると、バイトに行くのがもどかしい。

突っかかってる状態のときは、バイト中と風呂が、アイデアを思いつく場所で、俺が万一売れっ子作家になっても、週4はバイトに入っていた方がよいと思われる。

しかし、今はパソコンの前に座れば、前に進むことができる。

もどかしい。

劇団の制作的な仕事の宿題もある。

これもやらなきゃ。

大好きな日本酒、菊水「初しぼり」も飲み切ったし、無垢のゴーダチーズも食べた。

削るべき時間は、一人パーティータイム。わかってる。

そもそも、ひと月前は、芝居関係の時間が一番楽しい時間にすべく、その他の楽しいことなんて一個もいらないと、言ってたのに、何パーティーやってるねん。そういう話だ。
posted by ボス村松 at 20:13| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

ゴーダがない

ゴーダがない。四個入りの無垢の箱から、俺は、いっぺんに食べちゃもったいないからな、と1個だけ食べて3個取っておいたゴーダがない。

バイトから帰って、ビン・カンのゴミ出しをした勢いで、部屋を片付ける感じで探したけど、ない。

消えてしまった。この世界から忽然と。

ガッカリした。

もう、寝る・・、と思ったが、天気がすごくいいので、眠くなるまで起きておくことにした。

実は、昨日のバイトのでレジ打ち中にピコンときたのだった。

現在執筆中の、「ボス村松の自転車泥棒」であるが、ラストまでの流れが繋がったのだ。

眠くなるまで、書くぜ。

きっと、2月20日の、「息つぎがうまくできない」の稽古初日までには書きあがるだろう。

あらすじを少し、お披露目させて。

人情刑事に、最初、自転車泥棒で捕まった主人公、本城真澄が捕まる度に、人情で逃がされ、罪を重ねていくお話。

ヒロインには、もらい事故の真由美。本城真澄が重ねる罪に、なんでだか事件現場に居合わせて、迷惑を被る。

しかし、本城真澄と、もらい事故の真由美は、惹かれ合うのだった。

恋の行く末と、罪の結末はどこにたどり着くのか・・。

こうやって、あらすじを説明できる話を作ろうと思って、今回はそれができてる。

俺の書く脚本は、あらすじの説明が難しいのが定番なのだ。

これは、よく褒められる「けつあごのゴメス」以来の、物語やでー。

けつあごのゴメスというのは、俺が22歳ぐらいの時に書いて、超えられない壁となっている一作。

サザンで言うところの、勝手にシンドバッド。

ただ今作の書き始めのモチベーションが「警察ど泥棒」のコントを書こう、だったから、「けつあごのゴメス」よりも切なくないな。

おバカ寄り。

それだけに、笑いを取っていきたいのが、上演に際してはシビアなところ。


posted by ボス村松 at 10:21| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

ゴーダだった

今日はバイトお休み!と昨日の夜から楽しみにしていたのだけれど、家に帰って確認してみるとバイトを入れてあった。

あぶなかった。うっかりブッチするところだった。

腕時計をなくしちゃったなー、と思って、ここ数日を過ごしていたのが、昨日見つかった。

お風呂の窓枠の下の小スペースに置いてあった。

自転車は、これは、確実に盗られたね。

よく鍵をなくすので、ダイアル式に変えてたところ、楽なんだけど、ロックし忘れていることがよくあった。

どうやら、今回もロックし忘れたらしい。

ゴーダだった!

チーズでは、「無垢」のチェダー味が好き。

そう思い込んでいて、買っ食べる度に、もうちょっと味が濃くておいしかったよなと思っていた。

昨日、たまにはゴーダを買ってみるかと、買ってみたら、この味だった。

どこかで記憶が入れ違っていたらしい。

今、そのゴーダを食べようとして、探して、みつけられない。

4つ入りのまだ、一つしか食べてないのに!!

でもあの味を取り返したので、よしとしよう。

カマンベールが、商品棚であんなにも幅を利かせている意味が分からない。カビ味。
posted by ボス村松 at 16:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

鋼鉄、コリッチ年間6位だってさ。

私たちの劇団、劇団鋼鉄村松の直近作「人造カノジョ」が、コリッチの投票で年間6位だった。

年間、だぜ。

去年、コリッチ登録の芝居が何でも7000本もある中で、6位だ。

これはすごい。

ショートストーリーのフェスに出展した、俺の「ボス村松のワガハイに娘さんをください」

自分の感覚としては、ほぼほぼ自分のやりたいことはできてた感じだったんだけど、8団体中6位だからな。

たいしたもんだよ。バブルムラマツ。

次回作、「息つぎがうまくできない」は期待大だね。

現在、鋭意製作準備中。

キャスト、スタッフ関係は、概ね決まりました。

チラシ用写真が上がれば、公演情報もアナウンスされていきます。


しばらく鋼鉄村松を見に行ってないな、というお客さんにもう一回、見に来てもらいたいな。

今は、こんなことになってますよ。


演劇の神様は、意地悪で、ショボンとしたところに、思わせぶりにエサを与えてくる。

ムラマツベス以下役者が一斉休団した後に、コメフェス優勝。

大赤字の後に、年間6位。
posted by ボス村松 at 08:46| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

エチケット

昨日、私生活のオイタが発覚して引退した純烈の人のことを書いた。

今日、その人の復帰を嘆願するファンのツイッターが削除されたという記事を見た。

被害者の方の気持ちを考えろ、と批判の声が上がっていたとのこと。

私の昨日の記事に批判の声が上がらないのが、おかしい。

きみたちは、私の記事も読みたまえ。



さて、みんな大好き、俺も大好きな、三村マサカズも、引退した純烈の人のことを、ツイッターで批判していた。

「自分の弱さから、DVしてしまいました」という彼のコメントに、強いのが弱いのに振るうのが暴力である、と。

弱いのが強い方に暴力なんてふるえない。

引退の純烈の人はちょっとカッコつけて言っている。

反吐が出ると言っている。

なるほど、その通りだと感心。

自分の弱さから、っていうのは自分に向かい合ってる風でカッコ良くて、そのフレーズを聞く人に、「人間て弱い生き物」という定型文を想起させる。

三村マサカズのツイートは「笑いとは、程遠いよ」と、引退の純烈の人を、お笑い畑の人間らしく斬って、結んでいる。

ただ、そこには意義があって、どんな状況でも笑いは含まれていると思うんだな。

もちろん、それを笑いにしてはいけないという、エチケットは存在するんだろうけど。

私はそれに触れちゃいがち。

前にそれで、すごい怒られて、今も怒られる。

エチケット。



posted by ボス村松 at 19:10| Comment(1) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

勇気をもらった

純烈の人の一人が、私生活のオイタがバレて、紅白出場の絶頂から11日後の引退となった。

こういう記事には励まされる。

こういう辛い目に俺が合わないのは、紅白出場できないからだよな、と。

俺は風邪も治って、幸せだよ。なんて。

純烈の人の一人は、よく使われる言い方だと今回の件で、

「見ている人たちに勇気を与える」存在になったのだ。

皮肉なもの言いになっているけど、実際そうなので、純烈の人の一人には誇ってもらいたい。

いや、コトが͡コトだけに、誇ったら怒られるんだけど、でもあなたがいて、世界がいい方に動いた面もある。

またお会いできる日を。


記事の中の本人の談話として出ていた

「純烈が売れていく中で、いつバレるかヒヤヒヤしていた」なんていうのは映画化できるモチーフだと思う。

ボヘミアンラプソティが、大ヒットしている中、二匹目のドキュメントストーリーはここにあるのではないかしら。

仮面ライダーから始まり、謝罪記事を読んで勇気をもらう俺で終わる、そんな狂想曲が見てみたい。


ボス村松は、いつでも出演OKです。

なんなら脚本書きます。

映画配給会社の方々、連絡お待ちしております。

posted by ボス村松 at 18:48| Comment(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

風邪ひいた

体調がここ数年で一番の酷い状態になる。

バイト中から悪化してきて、とにかくだるく、熱っぽい。部屋に帰って冷蔵庫を開けるのもメンドクサイ。

お嫁さんが同じ症状の風邪をひいていたので、それが移ったのか。

辻さんとスーさん出演の芝居の観劇予定が入っていたので、日時変更のメールをする。

変換ミスをするも訂正がめんどくさいので、そのまま送信。

兎に角汗をかけ、と厚着をしたまま布団に入る。

6時間ぐらい寝て起きる。汗びっしょり。

土曜出勤してたお嫁さんが戻ってきていて、体温計を借りる。

俺としては38度かなと思っていたら、36度7分だった。

いや、俺は平熱35度台なんだけど、と強弁しても36度台は平熱だ。

虎を狩ったと思ったら、猫。

でもまだ、だるいはだるいので、再び布団に入る。

さらに5時間ぐらい寝て起きる。

汗びっしょり。

よくそんなに寝られるなと感心。

寝たりた頭に、若干不穏な体。。

バイトに出る。

通常営業でできた。何ならドリンクバーのマシンを清掃して、いつもよりも仕事した。

治った。
posted by ボス村松 at 15:01| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

イカ

先日、マグロのアラ煮を作ったままスーパーの夜勤バイトに行って、バイトから帰ってきて、食ってみると超美味い。

平日の朝8:30のことである。

誰かと飲みたい。

年末に飲もうと言って果たせなかった、藤堂さんを召喚した。

昼頃に行きますと連絡が来て、14時にやって来た。

想定より2時間遅い。

今から飲んだら、俺の夜勤バイトまでそんな間がないぞ。

でも、わざわざ埼玉から飲みに来てくれるんだからありがたい話だ。

マグロのアラ煮を食わせて、どうだ!という俺が言うと、藤堂さんは、普通と答えた。

多分、去年の芋煮会で藤堂さんの作ったタコ焼きに、俺がだし味が弱い、ほんだし入れろと言ったのを根に持ってるんだと思う。



今、俺は、バイトのスーパーで安売りになっていたヤリイカをアテにして脚本を書いている。

パックの表示にお刺身用と書いてはいないヤリイカだったんだけど、キモをひとなめしたら、全然臭くなかったので、イケると判断。

刺身にして食べている。

劇的に旨いわけではないが、スルメイカとはやはり、歯ざわりが違う。

スルメイカのモッチャリ感とは明らかに異なる、プツン、プツンと歯で切れる感じ。

上等のモノである。

脚本も俺にしては調子よく書けて、全40ページ予定の、20ページまで書けた。

最後の10ページは、ワーッと書けるのがいつもなので、あと10ページ。

4月芝居の稽古が始まるまでに書きあがらないかな。
posted by ボス村松 at 17:23| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

ニューアイテム。その後

去年の暮れに、ストーブを買ったのは、結局ストーブが一番安上がりと、どこかで聞いたからだ。

ストーブの上の熱々に、お餅やサツマイモを乗っける楽しみもある。

しかし灯油を買って、あれ? 案外高いぞ。

実際どうなんだ?となった。

エアコンとの比較をしようと、夏のクーラーを使っていたころの電気代を見てみると、思ってたより、安くあがっている。

以後、もったいなくてストーブはほとんど使わずにいる。

お餅とサツマイモは美味しく焼けた。

今、ウチのストーブは餅焼き機と呼ばれている。

絶対すぐ無くすと宣言した、クリスマスプレゼントとしてお嫁さんから貰った手袋は、まだ無くしていない。
posted by ボス村松 at 14:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

あけましておめでとうございます

年末31日にお嫁さんと実家に帰った。

御馳走を頂くが、食っちゃ寝なので、内臓も不活発に。

お昼をいっぱい食べると、夜にお腹が空かない。

もっと食べたかった。

冷蔵庫に無尽蔵に美味しいものがあった。

食べつくせず。

無念。


現在、バイト生活の日常に戻る。

動くのでお腹が減る。無尽蔵に食べたい。

しかし、お正月は過ぎたので食べるべき大義がない。

いい加減体にガタがきているのだ。

体重を落とし、節酒で肝臓の数値を正常に戻したい。

食べちゃダメ、食べちゃダメ。

低糖質で、トマトとサバと大豆。

posted by ボス村松 at 15:53| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする