JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年01月10日

イカ

先日、マグロのアラ煮を作ったままスーパーの夜勤バイトに行って、バイトから帰ってきて、食ってみると超美味い。

平日の朝8:30のことである。

誰かと飲みたい。

年末に飲もうと言って果たせなかった、藤堂さんを召喚した。

昼頃に行きますと連絡が来て、14時にやって来た。

想定より2時間遅い。

今から飲んだら、俺の夜勤バイトまでそんな間がないぞ。

でも、わざわざ埼玉から飲みに来てくれるんだからありがたい話だ。

マグロのアラ煮を食わせて、どうだ!という俺が言うと、藤堂さんは、普通と答えた。

多分、去年の芋煮会で藤堂さんの作ったタコ焼きに、俺がだし味が弱い、ほんだし入れろと言ったのを根に持ってるんだと思う。



今、俺は、バイトのスーパーで安売りになっていたヤリイカをアテにして脚本を書いている。

パックの表示にお刺身用と書いてはいないヤリイカだったんだけど、キモをひとなめしたら、全然臭くなかったので、イケると判断。

刺身にして食べている。

劇的に旨いわけではないが、スルメイカとはやはり、歯ざわりが違う。

スルメイカのモッチャリ感とは明らかに異なる、プツン、プツンと歯で切れる感じ。

上等のモノである。

脚本も俺にしては調子よく書けて、全40ページ予定の、20ページまで書けた。

最後の10ページは、ワーッと書けるのがいつもなので、あと10ページ。

4月芝居の稽古が始まるまでに書きあがらないかな。
posted by ボス村松 at 17:23| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする