JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年04月03日

気持ちをつくる

元号が変わりまして、おそらく、俺はこの令和の代に死ぬことになるんだろうけれども、毎日風呂に入るのと、整理整頓を心掛けて生きていこうと決めた。今、風呂上り。部屋はまだ汚い。

久しぶりにブログを書いた。文章を書くのは好きなので、書いてないのは、ブログ書くよりやらなきゃいけないことがあるのと、ブログ書くよりもっと好きなことがあるからだ。

もっと好きなこととは、お酒を飲むことだが、やらなきゃいけないことがひっ迫してきて、お酒を飲んではいられない。お酒を飲んでる時間を取っ払うと、ブログを書く隙間が俺に出来る。

現在練習中のお芝居は、よい方向に向かって進んでいるのだけれど、まだまだ脚本を読んだ時の面白みに届いていない。

役者の台詞回しのスピード感が、脚本を読んだ時のスピード感に追い付いていないためと思われる。

バブルはそれを、気持ちを作るなんていらない。気持ちなんてテンポよく台詞を回したら、勝手に乗っかってくる、と言う。

一面の真理だと思う。

一方で、気持ちの裏付けがないまま、暗記として台詞をテンポよく喋るというのは、大変難しい作業だ。

気持ちのバックアップがあると、台詞はスムーズに出やすい。

暗記機能に難を抱える俺は、結局気持ちを入れてテンポよくしゃべるしかない。

登坂ルートは気持ち作って→テンポよく、のルートで行こうと思う。
posted by ボス村松 at 10:14| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする