JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年05月13日

ジャンプの新連載

カラオケの深夜バイトの同僚二人がジャンプ愛読者で、バイトの休憩中に出たてのジャンプを買ってくる。

ナルトの人の新連載(原作、作画は別)が今週号にあって、俺にも読めという。

読んでみて、設定が多いな、でも、それは俺がジャンプから20年離れていて、ジャンプの読み方がアップデートされてないせいなのかもな、と思った。

読んでいて熱くなるところはあったし、面白いんじゃないのと二人に言ったら、そうですかと、スーンとした反応がきた。

いや、設定多すぎな気はしたけど、というと、ですよねー、と我が意を得たりという返事がきた。

バイトの後、三人で読解の会議をした。

七つ集めなければいけない鍵は、冒頭の「実はゲームの中の話でした展開」で示されたように倒して手に入れるものではなく、仲間にして手に入れていくものであることが3人の総意となった。そしてゲームの中で倒した手に入れた鍵は、1個目にカウントされておらず、主人公のハチマルが1個目の鍵であることが確認された。

おれはてっきり、主人公のハチマルがお師匠さんと、残りの6つの鍵を倒していって、最後、お師匠さんが、「おまえが7つ目だ」と鍵をもっているハチマルに刃を向けるという展開かと思っていた。

集まった7人の鍵を持つ仲間たち+お師匠さんで、パンドラの箱を開き、ラスボスの希望と戦うことになるのだろう。

そして主人公の八丸は不動明王の血をひいていることはまちがいないだろう。

7つの鍵を集める話で、お師匠さんがゲットした1個目の鍵というのが主人公のハチマル。

ハチマルはお師匠さんが7人にあたって、ダメで、8番目にようやく見つけた少年。

7と8の数字がややこしい。

今後駄目だった7人も敵キャラとしてでてくるのだろうか。

今回倒された名前も語られなかった悪役キャラは、今回限りなのか、ちょこちょこ出続ける、ライバルキャラなのか。

今後の展開が楽しみだ。

ジャンプ愛読者の二人は、このマンガはダメだろうと近い打ち切りを予言した。

あとワンピースの初回は完璧だったと言った。

posted by ボス村松 at 20:34| Comment(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする