プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2019年05月28日

おこづかい

バイトの同僚で音楽家がいて、最近お金になる仕事があったと話を聞いた。

ええなー。

実は妹が実家を改装して美容室をやっている。

明日たちゆかなる怖さと戦いながら、今はやれているらしく、帰省した際に旅費に充ててよと俺に小遣いをくれた。

もらえるものはもらっておいた。

この俺のそこそこの才能が100円も稼げない。むしろ赤という現実は、俺をゴッホは生前一枚の絵も売れなかったという座右の銘に向かわせる。

谷川俊太郎のインタビュー/詩の解説本「ぼくはこうやって詩を書いて来た」をようやっと読み終えた。

ファンであり親友でもある編集者が、年代年代の彼の詩編を肴に、しゅんたろうと飲んだのを文章に起こしたもの。

おこがましくも有名な詩人の創作の姿勢と、自分のそれを並べて読んだ。

おこがましくも、わかるわかると思って読んだ。

この人はたくさんの詩が売れた人。




posted by ボス村松 at 20:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする