JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年06月03日

よくできました。

先週末から、今日月曜にかけて良いことが多かった。

エビスSTARバーにて、のどかさんをチヤホヤする会を開催。藤堂さんとチヤホヤし倒した。
酔っぱらわせて、嫌がっていたのどかさんを、歌わせた。
さらに拝み倒して、書きかけの、ボス村松のプリズンブレイクを、看守役で読んでもらった。
どちらも良すぎてつらくなった。

いだてんを、二話分見た。面白かった。
情の話ではなく、盛り上がりをこちらに強要することなく、西洋の中に入った日本人のコンプレックスとプライドをコミカルに、さわやかに描いてあった。もうちょっと コミカル<苦悩 寄りでもいい気もした。

日本のラジオを観劇。面白かった。
最後の辺りで、主人公の一人の半病人がキリストがモチーフなんじゃないかと思った瞬間、金持ちの実家のお父さんが天におわす父で、劇中にあったデモ行進が布教活動で、鍋パーティーが晩餐で・・と、自分の察しの悪さにほぞをかんだ。と同時に、わかった気持ち良さもあった。
役者がすばらしい演技をしていた。特に主人公のもう一人、フジタタイセイくん。何か賞をとれるのではないかと思った。

初めてビジネスとしての執筆ができるかもしれない。その打ち合わせがあった。

ウミダバーに行ってみた。
知らない人とお話して、カードゲームまでした。楽しかった。
会えたらいいなと思っていた、村松エロティックがいた。

ボス村松のプリズンブレイクが、今書きあがった。
13ページになった。20分強か。
WEB動画用としては長すぎる。
次はもっと短いのを書こう。
話は面白く書けたと思う。

日本のラジオ観劇後のロビーと、ウミダバー探訪では、思っていた作戦が実行できた。
作戦の成否は定かではないが、観劇して終わり、飲んで終わりになる可能性も半分あった。

俺に乾杯。


posted by ボス村松 at 17:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする