JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年06月08日

DM名簿の更新を始めた

ようやく、DM名簿更新の作業を始めた。

直近の作「息つぎがうまくできない」から2か月が過ぎている。

共演者たちは、別の芝居に出て、本番を終えて、また別の芝居に向かっていたりする。

でも、おれはほら、脚本を書きたい欲求やら、お酒飲みたい欲求やらがあるから、それがひと段落しないと事務作業の気が起きない。

先日、ボス村松のプリズンブレイクを書き上げたのが、どうやら俺の気持ちを動かしたらしい。

「よし、DM名簿を更新するか」

やってみると、この作業もそんなに嫌じゃない。

芝居に関わっている気分になる。

少なくとも、作業してる時間だけ更新は進んでいく。誰か代わりにやってくんねーかな

脚本を書けない時間は、何も起きないのがしんどい。

じゃあ何で脚本を書くのかというと、うまいこと書けた時には、うーんやるな、俺天才と思えるからだ。

いろいろ自分に対して懐疑的な俺だけど、この一点の健全さは守っていきたいところ。

一般的に「書ける」よりも「書けない」の声が圧倒的に多いので、書けるだけで、すでに大したことなのだ。

脚本が書けるのは、ギターが弾けるようなものなのだ。

英語が喋れるようなものなのだ。

ギター弾けようになりたい。英語は、もういいや。

ギターは買った。毎日少しは触るようにしている。







posted by ボス村松 at 17:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする