JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年06月26日

よみうりランドに行ってきた

よみうりランドに行ってきた。

前作「息つぎがうまくできない」の女優さん二人の企画に乗っかった感じだ。


右のリュックサックが、アマリン。よみうりランドが大好きで、今回の首謀者。

左の黒いのが、カレンさん。照明の吊れる美女。

しかし、よみうりランド人いねーな。大丈夫なのかよ。

あと「息つぎがうまくできない」では員数外なんだけど、ゴリラのスーさんも招集がかかっての参加。



スーさんはバンジーをしました。




我々ですが、よみうりランドには11時入りして、17時30分までこってり遊びました。

15時頃だったかな。一行はバンジーあるぜ?と気がついた。

スーさんが「俺、やろうかなウホウホ」と言った時、俺は悩んだ。

どうしよう。俺もやらないと逃げたと思われちゃうよな。

ちなみに俺は高いところが嫌いだ。賢いからな。本当にゴリラは頭が筋肉で困るぜ。

しかし、この時、俺は3割ぐらい飛ぶ決意を固めていたのだった(7割は固まってない)。

ここに来るまでに、モモンガ、バンデットと二つのジェットコースターを征服して、3割ほど気が大きくなっていたのだ。

しかし、スーさんが、いざバンジーの受付に向かったところ、バンジーの先客が撮影込みのプランを選んだらしく、すぐには乗れなさそうな雰囲気になっていた。

バンジーは後回しにして、次行こうよ。

俺たちは、よみうりランドと焼きそばUFOのコラポ企画アトラクションに向かったのだった。

その道中である。

このUFOエリアの近くに、食べ物持ち込み不可により(俺がフライドポテトを食べてた)、午前中、乗り損ねた屋内ジェットコースターがあったのだった。

これに乗ったのがいかんかった。

よみうりランドの主役であるジェットコースター、バンデットは広々とした敷地の中、その高さ、そのスピード、その走行距離で自身を主張しているのだが、俺はこれを征服した。怖くて叫びっぱなしだったが、乗り終えて「もう嫌だ」とならなかった。

しかし、この屋内ジェットコースター「スピンランウェイ」は、敷地が狭くこちょこちょやってる分、ぐるぐる回りやがった。

俺は高いのも嫌いだが、回るのはもっと嫌いだ。酔うっちゅーねん。

実のところ、おおむね高かったり、回ったりする遊園地は、嫌いだ。

今回もカレンさんの顔が好きなぐらいだった。もうちょっと話が合えばいいのになーと思う。惜しいね。何言っとるねん。

この屋内ジェットコースター、スピンランウェイに乗って、俺のココロは「もう嫌だ」にすっかり収まった。

よし。

バンジーはやらない。心は10割決まった。

UFOコラポのアトラクションは乗るのと作るのがあるのだが、乗るのは毛の生えた水上滑り台ぐらいだし、作るのは「君のオリジナルUFO」を作ろうってなもので、全然ぐるぐる回らない。

UFOアトラクションは、平和だった。よかった。

俺のオリジナルUFOは、具材をポークダイス、ネギ、キムチ、タマゴにした。

ゴリラのスーさんのは、エビ、エビ、エビ、キムチだった。やっぱりアタマが悪い。

我々はUFOのパッケージにお絵かきできるのだった。

41624.jpg お絵かきしたUFO

みんな絵が美味い。アマリンのはプロ。俺が一番ヘタ。

でも俺のが一番、意味あるな。あらゆる場面に現われる俺の作風のように思う。

俺はツイッターでつぶやきながら、アトラクションを回っていて、そこでバンジーのことにも触れていたのだった。

飛ばなかったと言うとバツが悪いので、この日俺はバンジーを飛んだという嘘を、つぶやいた。

みなさん、ごめんなさい。

俺は飛んでいません。


***以下、思い出のフォトギャラリー***



41617.jpg バンデットに乗った直後の髪の毛が逆立ってる俺。まだ元気。

41616.jpg 回らない乗り物には攻めの姿勢を見せる俺

41611.jpg カレンさんの隣に座ることも

41629.jpg バンジーとゴリラ


追記:バブルも参戦を表明していたのだけれど、この日は体調不良で欠席。しかしアトラクションは4人一組のものが多く、バブルさんいなくてよかったのかもねー、との声も聞こえた。遊園地で取りジャンして、5人が4-1で別れた日には、1となった人間にとってその事実は死ぬまで背負う十字架になりかねない。




posted by ボス村松 at 11:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする