JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年10月31日

部屋片付いた。

やれば、できる。

部屋を片付けた。

スッキリした。

手にして、心がときめかないものを、捨てた。

これで合ってるんだっけ? こんまり式。

カッターとハサミをすごい量捨てた。

ないと思っては、買っていたんだろうな。

バカか。

本棚を移動して、こぼれた、高橋源一郎の「虹の彼方に」を手にして、パラパラと冒頭を読んだ。

高橋源一郎は大好きなんだけど、書き出しの打率が特に高いと再確認。

こんなふうに、書けたらな。

でも、結構いい線いってると思うんだけどな。今の俺。

高橋源一郎が見に来てくれないかな。

思うだけじゃなくて、

ファンレターを出してみようか。
posted by ボス村松 at 18:39| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

家に入れません

バイトから帰ってきて、鍵がない。

昨日はちこくちこくーと、鍵を掛けないで部屋を出たのだが、鍵自体も持っていなかったようだ。

お嫁さんが朝、鍵をかけて仕事に出て、俺が締め出された格好だ。

自分のバイト先に戻って、一通り探して、やっぱりない。

やっぱり落としたわけではなさそうだ。

どうしようか、と考えて、とりあえず何もする気がしなかったので、公園のベンチでビールを飲んで寝た。

暖かい日で、むしろ日差しが熱いぐらいだった。

とはいえ、やっぱり6時間ぐっすりというわけにもいかず、一時間ぐらいで目が覚めて、どうしようかと、30分思案した。

豊島園の温泉、庭の湯に行くが一案。あそこには寝るスペースがある。

懸案の壊れたペンタブレットの代わりを買いに池袋に行くというのもある。

お嫁さんの職場まで、鍵を取りに行くというのが、一番普通かな。

結局一番普通のを選んで、お嫁さんの職場に行って、鍵を受け取ってから、今日を失敗の日と固定したくなくて、池袋まで足を運んで、ペンタブレットとあと、ビデオカメラを買った。

結果今日は一仕事した日になった。

今時、スマホでビデオカメラに出来ることは全部できるとしたものだけれども、俺がスマホを使うと、画面が縦になったり横になったり、録画が途中で途切れたりと、不測の事態が起きるので、昔の人らしく、ビデオカメラを持つのも悪くないと思っていたのだった。

散財した。

でも生活困窮時代の藤堂さんにあげたと思っていたお金を、先日、藤堂さんが律儀に返してくれたので、ありがたく芸のために使わせてもらったのだった。

家に帰ると、鍵は玄関の靴箱の上のお花の鉢の裏にあった。

お花には「村松ママンスキーさんへ、ファン一同」と看板が差してある。

劇場に終演後残ったものは、全部ウチに来ているシステムだ。


posted by ボス村松 at 17:21| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

バイト初日

マークXインフィニティが終わって、バイト生活に戻る。

打ち上げ明け8:00ぐらいに起きて、お昼寝なしで夜勤に臨んだので、途中で凄く眠くなってしんどかった。

俺が休んでいる間に、レジにPAYPAYが導入されていて、その操作にドキドキした。

導入から一月経って、もう慣れたはずのWAONの扱いにも戸惑った。

一瞬どうやるか思い出せず、思い出した時、お客さんの前で、「これだ!」と言って高らかに宣言してWAONボタンを押してしまった。

お客さんは笑った。

日常で笑いは容易いのに、舞台上での難しさは何よ。

今、自分の部屋は物凄い惨状だ。

劇場から戻ってきたもの、小屋入り期間中にちらかしたもの、ゴミ箱をひっくり返したみたいになっている。

まずは、こいつらをやっつけないことには何も始まらない。

部屋の一番奥に、一時は熱心に練習していたギターがあるのは、悲しいことだ。

部屋を片付けて、練習を再開するで。

明日は資源ゴミの日!

余ったチラシと、段ボール!


posted by ボス村松 at 14:38| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

mark(x)infinitey:まーくえっくすいんふぃにてぃ全日程終了

おわったー。

お嫁さんに、めちゃめちゃかっこよかったと言われた。

実は、かっこいいと言われようと思って演技したのだった。

減量した甲斐があった。

でもノーミスで終わらせることは、1回も出来なかった。

フッと台詞が頭から消えることがあって、それは大きな声を出したり、動きに迷ったりしたときに起きる。

もう動きは全部振り付けとして決めてやらないとダメなのかしら。

出来ないことを受け入れるのが、頭脳も肉体も衰えゆく50才手前の人間のやるべきことなのだろう。

ともあれ、終わった。

これからはボス村松の自転車泥棒一本に賭けて、全部の時間を費やす所存だ。

ただ、明日からね。

今日は、ネット将棋する。

減量は続けなきゃいけない。せっかく脱デブしたのだ。

連日の打ち上げで体重がまた増えた。


posted by ボス村松 at 14:38| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

「mark(x)infinity:まーくえっくすいんふぃにてぃ」3日目終了

演出のバブルはこの回は出来が良かったと言った。

確かにそうだったのかもしれない。

呼び水になるゲラのお客さんがいなくて、固い空気のまま前半が過ぎたのだけれども、設定と人物が馴染んできたのか、後半から客席から反応をもらえるようになった。

ゲラさんの助けを借りずに、腕力でお客さんを引っ張ってこれたということなのか。

そうじゃないのかもしれないけど、そう解釈して心強く、明日あさっての二日間に臨みたい。



上記劇団代表としての心配ではなく、役者・ボス村松はどうだったのかというと、ガッツリ決定的ミスというのが無くなったのは良かった。

でも台詞回しが頻繁にゴニョとなってしまった。

案外、お客さんは分からない、ということに期待していたのだが、すっかりバレていた模様。

観劇すると俺を褒めてくれる西村くんがこの回にご来場。終演後、俺に「相変わらず素敵でした」と嬉しいことを言ってくれた。

そこで俺は調子に乗って「甘噛みしたの分かった?」と聞いてしまい、西村君に苦い顔をさせた。

「いやボス、甘噛みっていうレベルでは・・」

まー、そうだよね。あれはわかるよね。

まだ上演回は四回残っている。次はノーミス。

でもノーミス=素敵かというと、そうでもないところもある。

私は「ノーミスもできるんだけど、あえてクラッシュも厭わない爆弾野郎」 そんな人になりたい。

で、それでだ。

そんなような人として名乗りを上げるためには、ノーミスの回をつくらなきゃ始まらないのだね。

明日こそ、ノーミス!!
posted by ボス村松 at 01:51| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

MARK(X)INFINITY初日二日目終了

好評です。3回上演して、3回とも「あれ?これダブルいけるんじゃね?」という拍手をいただきました。

客席は各回30人ぐらいの余裕があるので、よかったら劇場まで遊びにいらしてください。

3年前のオリジナルメンバーが勢ぞろいとあって、3年前と今を比べてしまいます。

みんな上手くなったと思う。

役作りが少し肌感覚に近づいているように見えるのと、表現のバリエーションが増えてる。

こやまっさんも、草野くんも、覚ちゃんも、夫さんも。あと劇団員だけど、グレートくんもサラ松さんも。

特に草野くんとは、コンビで演技をするシーンが多く、感心することしきり。

ミスが多い要介護役者の俺を拾ってくれる。

周りを見て、自分を見て、よくコントロールしてると思う。

俺はというと、年の分だけ劣化してると自虐するのは簡単なんだけど、力の抜き加減とか出来るようになったこともあるんじゃないかな。

台詞間違えが多いのは愛嬌で、そこは演出に頭を抱えてもらって、お客さんには、またやらかしたと笑っていただきたい。

どんな甘えやねん。新規のお客さんには通用しない。

すんません。

自分の感覚では、ノーミスでいけそうなんだけどな。

今日からノーミス。

俺を野球で使うなら、7番DHぐらいで、まだ使える。代打とかいいと思う。1点ビハインド、代打俺とか燃えるね。

ピッチャーだと、立ち上がりが悪く、突然四球で乱れるので使いにくいイメージだな。谷間の先発かなあ。

そういうことを、台詞間違いをした後、舞台裏で考えているので、大変よろしくない。

前後裁断の気持ちが大切です。

切り替え、切り替え。
posted by ボス村松 at 12:45| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

劇場入り二日目

朝、起きると、お嫁さんが最近おネツの木村王位の王位就任式が椿山荘である情報を仕入れ、参加者の申し込みが開始だ!と小躍りしている。

俺に行く?と聞いてきたので、行くと答えた。

昨日、彼女に私の本番の観劇予定は決まった?と聞くと、まだー、と答えた。

仕方がない。向こうは王位獲得だ。

仕込みはサクサク進んで、本番に向けて、場当たりが結構進んだ。

三分の一ほど進んだ。

残り三分の二も、貴重な演技の練習の機会だ。感触をつかんでいこう。

今回の芝居で、こうやっみようという肚の位置がやっと定まった。

外から見るとあんまり変わらないかもしれないんだけど、これが定まると一個一個の演技にうまくできたかどうかドキドキするのではなく、一個そんなノリで人前に立てたかどうかだけが問題になるので、楽になる。

がんばっていきましょう。




posted by ボス村松 at 08:34| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

明日劇場入り

今日も失敗の多い日だった。

でもやれたこともあった。

失敗を攻めるよりも、成功を誉めてあげよう。

誉めると伸びる子の可能性もある。俺。
posted by ボス村松 at 02:02| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

宿題

雨が降る前に単管パイプの塗装を終わらせることができたぜ。

やっと、このパイプが役に立つ時がきた。

思えば鋼鉄城が落城したとき、何かまた使うこともあるかもしれないと、新居に運び込んだパネルと単管パイプ。

ほぼ、間違った判断であった。

パネルは二度ほど使ったが、風雪にさらされ朽ちて、先日台風が来る前に慌てて解体、ゴミ袋に詰められた。

単管パイプやる。錆びてない。

ただ惜しむらくは、一回も使われてない。

錆びてボロボロになってくれてたら、ゴミ袋に詰められるのにね。

しかし今回、7,8年ぶりに舞台美術の支えとして、公演参加の運びとなった。単管パイプ。

やった。おめでとう。

今日は金曜日。

俺は昨日が金曜日だと思っていて、なんか、一日得した本番前週の一日。

助かった。

パイプの塗装が乾く合間に店を回って、衣装であるところのエプロンを見つけた。

なんか、前作からエプロンをスゴイ探してるな。

今回は5枚同じものを買うというのが、案外なハードル。

店には2枚ほど陳列されていて、在庫は置かれていない。現品のみの構え。

やるね。在庫を抱えない現代の商品管理技術ですか?

いらんねん、そんなの!

といって、自分もバイトがスーパーの夜勤なので、在庫のうっとおしさは良く分かっている。

4件目に在庫を抱えている店があった。

ありがたい。俺、助かった。

しかし、お店としてはどうなのか?エプロンなんて売れ筋商品とも思えんが。

あとね、もう一つの宿題の、衣装Tシャツに貼る図柄をプリントアウトしたんだけど、プリンタ調子悪いな。

あと何気にインクすげー使う。買いかえたインクがもう残量わずかかよ。

そういえば、熱転写の用紙ってどこに行ったんだ?あれ安くてよかったのに。

見ないよね。今はインク使って印刷しないとどうにもならんことになってるけどさ。



もうちょっとで、たまった宿題が終わるか。

いい加減、演技やらんと、間に合わんで。

新境地の台詞覚えスタイルで、覚えてるかと思ってたら、全然ダメだった。

posted by ボス村松 at 15:19| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

稽古前

台風一過、練習再開。

ここ数日座組で集まって練習はできなかったけど、台風は俺のバイトも休みにして、時間が生まれた。

一人で脚本を読み直して気づくこともあったし、台詞も覚えた気がする。

今日の練習が楽しみだな。

有給取得のルールが変わって、ちょこちょこ使った方がいいみたい。

有給取った。今日の夜にバイトに行けば、千秋楽までバイトは休みだ。

演劇するぞ。

台風が来る前に、長い間片付けなきゃと思っていたベランダの古い舞台美術を解体して、ゴミ袋に詰めた。

やってみたら4時間で終わった。

4時間あれば何でもできる。

お酒を飲めば4時間は一瞬。我慢だ我慢。やることやった後、寝る前のタイミングに焼酎をちょびっとだけな。おつまみは塩辛ぐらいで。美味しすぎず。美味しいのは、太るし。

あと10日ぐらいか? ちょびっとの焼酎と演劇だけする。ラグビーの人は今年に入って200日以上合宿してたんだってさ。

それには、どうやってもかなわんなあ。

でもそれは、ニンジンもでかいからで、ニンジンがないなかお酒を飲まない俺もきっと、なかなかのものだ。

自分が今、こうやって生きている正当性を、自分に見せる。

人から認めてもらうのは、もうあきらめた。

けど、見てくれは気にしていこう。
posted by ボス村松 at 16:52| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ラグビー見てるよ。

ラグビーは見てて面白いですね。

日本戦はやっぱり勝ち負けで嬉しい悲しいがあるから、ラグビーが面白いのとはちょっと違う。

ラグビーはよその国同士の戦いでも面白い。

そんなことしちゃダメだよ。死んじゃうよ。そんな衝撃シーンの連続。

フォワードの人なんてデフォルトで耳から血が出てる。

そんなラグビーで、日本が快進撃してるんだから、エンターテイメントとしては極上だ。

関係者が望む、少年がラグビーに憧れて競技をはじめることについては、疑問はあるが。

やりたいと言われたら、お父さんお母さんは気が気じゃないだろう。

スコットランドに勝って、予選突破ベスト8入り。

2トライを奪った福岡選手、連続オフロードパスを受けて芸術トライを決めた稲垣選手、両選手のコメントで真っ先にあがったのが「全てを犠牲にして」という一節。

すごくシンドイ合宿を長期間、続けてきたと聞いてはいるが、本当にシンドイ練習なんだろうなあ。

その練習の果てに、技術を獲得して、試合の上で自由を得る。

演劇なんて削ってやるものでもない。良い演技は心と体の平安から、と思っている私は間違っているのかもしれない。

競技性の違いかもしれない。
posted by ボス村松 at 19:31| Comment(0) | 体育祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

速水真澄チャレンジ

バイトが休みになって、公演の案内メールを出す時間ができた。

しかし台風がヤバいなか、ここでメールを出すのは、なかなかの「空気読め」感がある。

考えて、案内の枕に台風のことを巧妙に絡めることに自己評価としては成功、15時までに自分のお友達には送りきったのだが、劇団のメールリストのお客様には送りきれなかった。

16時現在、窓からは、もう送っちゃだめな雨風の景色が見える。

ツイッターからは、知人が避難所に避難したツイートが画像付きで。

公演案内のメールを避難所で見れば、それどころじゃねーよと、イラっと来る人はいるだろう。

俺の家には、お嫁さんのお友達が九州から遊びにきている。実にバッドタイミング。予定してた計画はすべてキャンセル。お嫁さん所有のピアノを弾いている。何か月かぶりにあのピアノから音が鳴るのを聞いた。


さて、演劇をするものにとって、この台風は速水真澄チャレンジの日。

上演を非難する声もあるが、このロマンも理解したい。

俺は行くぜ。条件がそろってればな。

今日という日に、のどかさん出演の公演がないのが、残念でしかたがない。

今日は何人の速水真澄が誕生するのだろうか。



posted by ボス村松 at 16:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

意識改革

芝居作り、カラオケバイトのレジ(支払い方法が前払いから後払いに)、洗濯(ポケットの中に紙!)

簡単なことなんて何もないなーと思う中で、減量が成功しつつあるのは、励みになる。

腹筋して筋肉が膨張した後は、腹に少し筋が見えるで。

やった。

大きな成功を得られなくても、小さな成功で大きく喜ぶ意識改革ができれば、結果、脳みそが感じる多幸感は同程度になる。

結局、脳から分泌される脳内麻薬の分量だからな。

人の幸せなんて。

糖質制限をして日々を過ごしていると、ポテチが超御馳走に感じられる。

ポテチなんて120円やで。
posted by ボス村松 at 20:17| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ポテチとビール

絶賛減量中の私なんですが、久しぶりに、ポテチを食ってビールを飲んだ。

うまいなー。

金曜日の稽古後にバイトが入っていなかったので、何か良くない物を食べてもいいと決めたとき、肉より何より、私はポテチとビールとした。

ポテチにはセブンのPBのサワークリームオニオンを選んだ。

短いスパンで入れ替わる、コンビニ限定の変わりポテチの、タルタル味も気になったし、定番ではコンソメパンチの手もあった。

でもサワークリームオニオンを選んで正解だったよ。

まろやかな酸味に、手がとまらなかった。


俺の働くカラオケバイトで出すポテチは、なぜかのりしお。

のりしおは、俺にとって、相当ピンとこない味。

うすしおよりも、のりがついている分、加点があるはずなんだが、うすしおとのりしおでは、うすしおが好き。

うすしおとコンソメパンチでは、コンソメパンチが好き。

うすしおはバター味と下位を争う。

のりは好きなんだけど、どういうことなんだろうか。

ただ毎週末、カラオケバイトでのりしおを出していると、実は美味いんじゃないのかという気もしてくる。

だって俺、のりは好きなんだから。

カラオケバイトは、時間内に終わらせるミッショントライアル性が高く、バイト後にはビールが飲みたくなる。

そのアテに、のりしおのポテチなんてのも・・。

だめだめ、ポテチとビールは昨日食べたでしょ。

今日はカラオケバイトの日だ。

精神力が問われます
posted by ボス村松 at 18:07| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

よくできている。

今日もバイト明けに、寝酒を飲まずにすぐに寝た。5時間寝てから起きた。夜勤バイトの仮眠時間を入れれば、6時間寝たことになる。

寝足りた頭に、日常はいい感じ寄りの、普通だ。

観劇週間が終わったので、今日から宿題を始める。

一発で決めれば、やらなくてもよかった作業だ。

なかなかどうして一発できまらない。

敗戦処理ともいえる作業だが、この時間をお酒を飲んでいる時間と考えると、出費的にもダイエット的にも、こちらの方がよい時間の使い方といえる。

やらなくてもよかった作業も、考えようによっては、そんなに悪いものでもない。

また、お酒をのんで時間を無駄にするという、これまでの経験がなかったら、今日、その無駄を思って自分を慰めることもできなかった。

お酒を飲んでいた時間も、また、無駄ではなかったことになる。

なかなかよくできている。

寝足りた頭でする単純作業は、つらつらと物思いにふけることができる。そのせいで少し間違えるが、たいしたことではない。

岩井、高橋、両先輩に約束した脚本のアイデアが大分形になった。

しばらく脚本を書いてない。

書いてみたくなった。

俺の脚本を演じてみたいという人がいるというのは嬉しいことだ。

書く将棋新人王戦の落選に、いつまでもへこんでいるのももったいない。
posted by ボス村松 at 18:37| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

睡眠

引き続き、テンションやや低めの一日。

書く将棋新人王戦には、期待してたんだねえ。

寝るのが一番ということで、今日は夜勤バイト明けで、すぐに布団に入った。

7時間寝た。

一回3時間ぐらいのところで目が覚めた。

普段はここで起きちゃうんだけど、引き続き寝た。

起きてみて、おお、これが寝酒なしの7時間睡眠の頭か、と新感覚。

夜勤バイトの途中の休憩時にも、1時間は寝てるので、少年とかアスリートぐらい寝たことになる。

しばらくこれでいってみようかな。
posted by ボス村松 at 16:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする