JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年10月25日

MARK(X)INFINITY初日二日目終了

好評です。3回上演して、3回とも「あれ?これダブルいけるんじゃね?」という拍手をいただきました。

客席は各回30人ぐらいの余裕があるので、よかったら劇場まで遊びにいらしてください。

3年前のオリジナルメンバーが勢ぞろいとあって、3年前と今を比べてしまいます。

みんな上手くなったと思う。

役作りが少し肌感覚に近づいているように見えるのと、表現のバリエーションが増えてる。

こやまっさんも、草野くんも、覚ちゃんも、夫さんも。あと劇団員だけど、グレートくんもサラ松さんも。

特に草野くんとは、コンビで演技をするシーンが多く、感心することしきり。

ミスが多い要介護役者の俺を拾ってくれる。

周りを見て、自分を見て、よくコントロールしてると思う。

俺はというと、年の分だけ劣化してると自虐するのは簡単なんだけど、力の抜き加減とか出来るようになったこともあるんじゃないかな。

台詞間違えが多いのは愛嬌で、そこは演出に頭を抱えてもらって、お客さんには、またやらかしたと笑っていただきたい。

どんな甘えやねん。新規のお客さんには通用しない。

すんません。

自分の感覚では、ノーミスでいけそうなんだけどな。

今日からノーミス。

俺を野球で使うなら、7番DHぐらいで、まだ使える。代打とかいいと思う。1点ビハインド、代打俺とか燃えるね。

ピッチャーだと、立ち上がりが悪く、突然四球で乱れるので使いにくいイメージだな。谷間の先発かなあ。

そういうことを、台詞間違いをした後、舞台裏で考えているので、大変よろしくない。

前後裁断の気持ちが大切です。

切り替え、切り替え。
posted by ボス村松 at 12:45| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする