プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年02月04日

脚本を読んでもらった

昨日は私が作・演出をする「ボス村松の自転車泥棒」の顔合わせでした。

お酒を飲みながら、脚本を読みました。

一回やってみたかったこと。

たのしかった。

はしゃぎすぎました。

本読みの時、演者さんが「ここは面白いところだぞ」と色気を出して読んでくれるのは、冥利に尽きる気持ちがした。

お、そこを初の読み合わせで拾ってくれるのか? やるね! みたいな。



帰りに自転車でひっくり返って、その自転車を見失って、真っすぐ帰れば10分で家に着くところ、3時間ぐらいかけて帰りました。

車に轢かれなくてよかった。

きっと、俺には偉大な作品を遺す使命があって、車の方がそれをおもんばかって、轢くことを見逃してくれたのだろう。

いつか俺も偉大な作品で大稼ぎして、免許を取って車を運転してみたいです。



顔合わせをしましたが、実は、稽古開始まではまだ間があって、3月に入ってから。

昨日感じたことを、作戦に練り込んで、準備十分で稽古初日に臨みます。

posted by ボス村松 at 13:09| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする