JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2020年04月05日

グレートレース

録画しておいたグレートレースを見た。

グレートレースというのは、おおむね大自然の長距離を数日かけて走るのを競う競技。

今回見たのは真冬のイギリスで400キロの山道を4日間ノンストップで走る「スパイン」。グレートレースの中でも頂点を極めるきちがいレースだ。

雨で道はぐちゃぐちゃ。風が強くて立ってられない丘がある。断崖絶壁も。雪も降る。

このスパインとは違って、ノンストップじゃないグレートレースもある。

毎日のスタートとゴールが設定され、その日その日のタイムを加算して総合優勝を争う。

一方でノンストップは、ストップウォッチが止まらない。

いつ寝てもいいし、寝なくてもいい。

この寝なくてもいい、がミソだ。

四日間を仮眠2時間だけで走破とかいう奴が出てくる。

ノンストップの方が気ちがい度が高い。

しっかり寝てペースを守る派も、もちろんいる。

俺が見た放送に限れば、先を急ぐ本命選手が、マイペースの無名選手にいつもまくられる。

お嫁さんと放送を見ていると、本命選手が寝ないで先を急ぐたびに、「だから寝ろって」と声が出る。

昨日見た放送でも、本命選手・ジョンが序盤で足が痛くなりながらも、寝ないで先を急いで先頭を走るが、最終チェックポイントで無名の元軍人に追いつかれる。やっぱりねー。

追いつかれて、休憩を予定よりも早く切り上げて、最終チェックポイントを先に出るジョン。

「寝ろって!」

「後続のヘッドライトが見える」ジョンのコメントがピックアップされ、ヘロヘロになりがながらも走るジョンの映像が流れる。

でも実はそのヘッドライト、疲労困憊したジョンの目にだけ映る幻影で、後続の元軍人は最終チェックポイントを過ぎて間もなく、あと40キロという地点でリタイアしていたのだった。最終チェックポイントでは相当調子のいいコメントが流れていたんだが。

「軍隊で任務を遂行していた俺にとってゴールすることはたやすい」ぐらいを。でもリタイアした。くだり坂で足の腱を痛めた。

「根性なし!」 いや、根性ないわけがない。400キロ走ってのあと40キロではあるが、40キロだけを取ればフルマラソン1回分だ。

ところで幻影を見ながら走るジョンの心持ちというのは、どういうものなのか。

そーゆーのを、限界に挑戦する人として、放映していいものなのか。

大丈夫なのか。

それがおもしろい。

結局、ジョンは歴代2位のタイムで完走して優勝。2位にはミスタースパインというべき51才のベテランが入った。

ジョンとレース半ばまでトップを競っていた、陽気なスペイン人もレースに花を添えた。

コースの途中にあるパブに入ってポテチを食べて、ビールを飲んで、リタイアした。

放送を見て、俺もがんばろうという、勇気は特にもらわなかった。

あいつらは頭がおかしい。


   ***


さて、ここからはよいこは閲覧不可の悪の組織の話だ。

ぐはー、ついに東京都の感染者/1日の数字が100を超えてしまった。今日は130以上とな。

グレートレース走者のあきらめない気持ちは驚嘆すべき見ものだが、俺のあきらめない気持ちは公益に反するのが問題だ。

悪いと思わなかったんですか?

悪いと思ってやってました。

人殺し。

広くとればそうなんですが、確率の問題なので。

あなたの演劇に何の意味があるのですか?

ほとんど意味はありません。でも私はこの先が見たいのです。

私はちっともあなたの演劇なんて見たくありません。

そこが問題なんですよね。あなたを私の演劇でやっつけたい気持ちは持ってます。

それが可能だと思ってるんですか?そこの可能性はどう考えてるんですか?

そこも問題です。


***


昨日は普段の稽古場所が閉まったので場所を移して練習した。

演技について発見があった。

演者同士の会話途中で、相手から視線を外してツラを切って喋っても、それは相手から視線をそらしたということにはならず、映像でいうところのカメラにアップで抜かれた効果になるから。

俺がそう演出すると、横手、ケンタウロスら、の役者の頭に???が浮かぶ。

あれ?これ、うちの劇団のローカルルール?と言うと、

そうですね、と倉垣さんが答えた。
posted by ボス村松 at 17:20| Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする