プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年09月03日

将棋特集号

NUMBERが将棋特集号を出した。

お嫁さんが、勇んで買ってきた。

俺もまずは、チラっと目を通させてもらった。

写真がカッコいい。

なるほど、NUMBERでやる意味はある。

記事としては隅っこなんだけれでも、先ちゃんこと先崎学九段が、ちょっと内緒話のようなことを書いた、写真なしの1ページの記事にうなった。

おもしろい。

そんなことが羽生さんと藤井くんの間にあったのか。

その話の事件性とは別に、

話の中で、先ちゃんと羽生さんが仲良く話していて、よかった。

ひょっとして今は仲が悪いのかなと思っていたところが俺にはあった。

よかった。

ひるがえって、俺は自分の演劇を語る時に、座組で仲が悪いというアングルを作りたがる。

あまり効果的ではないのかもしれない。

でも、よその演劇で仲の良さがアピールされていると、ケッとも思う。

コンビの芸人さんで、仲がいいアピールも、仲が悪いアピールも、どっちもある。

難しい。

結局、人なのかな。


posted by ボス村松 at 22:13| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする