プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2020年10月07日

やよい軒がやばい件

やよい軒、やってくれたわ。

久しぶりに食べて感動した。



以前、やよい軒にはまった時期があった。

やよい軒はおかわり自由がウリ。

そして取り放題の漬物が、絶品のうまさ。



サバの塩焼き定食を注文して、サバを食らい、漬物の乗っけたご飯をかっくらう。

これで1杯。

二杯目は、漬物に加え、付け合わせの豆腐もご飯の上に。

三倍目は、漬物茶漬け。サバも少し残しておくことを忘れずに。

行くと必ず、3杯食べた。

うまい。

好きすぎて、この作法をクライマックスとした芝居を作ったこともある。

高橋ギロチンという作だ。

のどかさん、かわいかったなー。また出てくれないかなー(こればっかり)。



お嫁さんと同居を始め、自炊するようになって、足が遠のいていた。

自炊といえば、ご飯を炊く。

やよい軒の、おかわり自由とは、特に競合する。



ウーバーで町中にいて、腹ペコで、目の前にやよい軒。

久しぶりに入ってみた。

おかわり自由。漬物取り放題は変わらず。

そこに、飲み放題の、「だし」が加わっていた。

これで最後、漬物だし茶漬けにして食えというのだ。

そのための追加メニューに、サバの小鉢がラインナップされている。



まず、俺の作法が公式となっていることに、膝を打った。

だよなー。わかってるね!

そして、新たに加わった、だしのウマさよ。

なに、このだし茶漬け!

すする前のイメージの2倍の、味のふくらみがあった。

じんわーり、と、口だけではなく、頭全体に広がる。

サーモグラフィーで、口の中が赤なだけでなく、頭全体が赤になってるイメージ。

驚愕した。

これは、京都の料亭でも、こんなすごい茶漬けは出ない!(いったことない)

料理人を呼べ!(呼んでない)



ウーバーで、タワーマンションに配達していると、そこに住む彼らと生きている世界が違うと感じることも多いが、食ってるものは案外同じな気もする。彼らに、マックやココイチを配達しているのだ。

やよい軒のものも、今日配達した。

ダメだ!

やよい軒は!

やよい軒は、店舗に行って、漬物をのっけて、おかわりして、お茶漬けしなくちゃ!

テイクアウトのやよい軒は、半分もやよい軒じゃない。

玄関先に出てきたお客さんに言いたくなったが、言わなくてよかったと思う。






posted by ボス村松 at 01:33| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする