JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2009年09月13日

山崎七段

私は建築現場の作業員なのだが、昨日土曜日で蒲田の現場で役割を終了し誇らしげに帰宅した後、次の現場の予定のない素浪の徒となった。

また夏休みだ。

今日は、最近ボクの大好きな将棋のことについて書こうと思う。長いぞ。夏休みだからな。

今、羽生名人と山崎七段が、王座戦というタイトルマッチを戦っている

ouzasenn.jpg

将棋界には、テニスでいうところのウィンブルドン、全仏、全豪、全米に相当するメジャーな棋戦が7つあって、トーナメントやって挑戦者を決めて、チャンピオンと戦う。チャンピオンはトーナメントに出なくてよく、トーナメント勝者である挑戦者と1年に1回、5番勝負(7番勝負の棋戦もある)を戦って、防衛すればまた1年間チャンピオンの称号を掲げることができる。今は羽生名人が王座戦のチャンピオンなので、羽生名人は、羽生王座でもある訳だ。

10数年前、7冠王になった時は追っかけが出るなど、社会現象になった羽生名人であるが、現在はどうなんだというと、やっぱり強い。

現状、羽生名人は、羽生王座であり、さらには、羽生棋聖であり、羽生王将でもある。四冠王だ。テニスでいうと、今年はウィンブルドンと全豪を獲ったぜ?という感じ。

でも不調を心配されている。

訳が分からない。

どれだけの強さを求められているのか。羽生名人は。

その期待と十年以上付き合って、悲壮感は見えない。人物がデカイのもあるのだろうが、正直まだ余力もあるのではないか。その上、デカイ勝負で勝ちが見えてくると、手が震えて駒をブルブルさせる芸も持つ。故ジャンボ鶴田が、攻撃を受けると、必要以上に足をバタバタさせてダメージを表現したアレだ。多分違うと思う。将棋に真っすぐな人なのだろう。

一方の挑戦者の山崎七段。28歳。西の王子と称され(関西)、スッキリした目鼻立ち。谷川―森内の名人戦で、解説者として登場。聞き手役の矢内女流名人に放送中に、コクってしまったことで有名。

矢内女流名人「(指し手がこうなると)断言してしまっていいんですか」
山崎七段「そうですね、うん、いえ、うん、もし外れたら、うん、矢内さんを諦めます」
矢内女流名人「あはははは、何なんですかそれ」
山崎七段「あははは、何なんでしょう」

動画を見ているこちらが死にたくなる、至らなさだ。死にたくなるのは、自分の中にそういう山崎七段が住んでいるから。あなたの中にもいませんか。山崎七段。

20歳になったぐらいから、将来を有望視され、特に同じ関西の谷川永世名人から私の後継者と押され、「正直重荷だった、俺努力してないし」と、ここでも告白したのが、今月の将棋世界のロングインタビュー。

そのロングインタビューでは二十代も終わりに近づいて「記憶力の衰え」「ひらめかなくなった」などのことも続けて告白。果たしてこのインタビューは懺悔なのか? 対局中も、ひどい、最悪だ、などとボヤキながら将棋を指すらしい。

私も作劇に対しては現状そんな感じなんですよ、山崎七段!

今回の王座戦では、羽生名人の本気を引き出したいとのこと。

これまでの対戦では、羽生名人の本気を見る前にこちらが間違えてしまいましたからと言っている。謙虚というよりも、おそらく、評価を裏切ってガッカリされるのがこたえる性質なのだろう。

勝負の前に、「あー」って顔がまず、浮かぶみたいな。

aaaaaaaa.jpgJUDY、そんな目で俺を見ないでくれ

なんか俺になってる。

俺が勝手に、山崎七段にかこつけて懺悔しているのか今?

いや、多分、そうではあるまい。魂の兄弟。ソウルブラザーなのだとと思う。

先日、その王座戦の第一戦が行われた。羽生名人に序盤でリードを許し、その少しのリードを最後まで緩みなく守られて、羽生名人完勝とういのが、周囲の評。

しかし、羽生名人の駒は一度、ブルブル震えたのだった。名人、本気でしたか!!??

なんでそんなことが分かるかというと、将棋のタイトルマッチには棋譜中継のサイトがあるから。
二人の対決を、それ以前に敗れた棋士たちが、ヒュンケルやクロコダインよろしく、解説してくれます。

「行け、大地斬だ!!」とか
「ちがう!ミストバーンの本体はあっちだ!」とか
dainodaiboukenn.jpg
しかし山崎七段本人から、羽生名人の本気を見られたかどうかはまだ語られていません。実際どうだったのか気になります。

今後、5番勝負は続くのですが、

王座戦の羽生名人は、悪魔のように強く、現在17連覇中。最近の4年間は全部3−0のストレート勝ちという鬼スコア。

ガンバレ、山崎七段!

でも羽生名人が3−0勝つという、非情のデステニーこそ私は見てみたい。そして痛い気持ちになりたい。そして、羽生つえー、と言いたい。
ラベル:将棋 王座 羽生 山崎
posted by ボス村松 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

七魂 NANATAMA クロニクルオブダンジョンメーカー
Excerpt: 七魂 NANATAMA クロニクルオブダンジョンメーカーの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「七魂 NANATAMA クロニクルオブダンジョンメーカー」へ!
Weblog: 七魂 NANATAMA クロニクルオブダンジョンメーカー
Tracked: 2009-09-14 03:10