JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2009年09月14日

ワークショップへの道(1)

劇団のワークショップを開いて、仲間を増やそうと盛り上がった一日があった。先々週の金曜日のことだ。

1週間後、すなわち、先週の金曜日の集まりでは、ワークショップ無理!となった。

俺に(あと、もう一人の作演のバブルムラマツに)、ワークショップで披露するメソッドがないというのである。

ちょっと待てや!ゴラァ!

メソッドとか気持ちの悪いこと言わないところに、演劇に対する俺たちの硬派というか清純派というか純情派の佇まいがあるんだろうが! おまえら、演劇ワークショップ行って、鬼ごっこを筆頭とするゲームやらされて、あれ、面白かったのかよ?

「じゃあ、ボスは人集めて、何するんですか?」
「本読み」
「ボスの脚本を?」
「うん」
「俺なら怒って帰りますね」
「怒って!?」

という訳で、これをキッカケに自分の演劇経験を、体系だてて人に説明できるよう理論武装することにした。そう、この20年の演劇ライフを(長い!!!!)言葉に。それが成った暁には、きっと俺も立派なワークショップの主宰者になれることだろう。

・・・

そんなん、1本面白い芝居作ることより、よっぽど簡単だっちゅーねん!(そんな気がする)

   ***

まず、俺がどんなものを作りたいと思っているかだ。

俺が俺の芝居でみたいものを考えろ。

滑稽味と詩情、あと野生、であろうか。あと、俺の話であること。

他の芝居で常套的に使われている文字に還元すると

笑いと感動、あとハイテンション、の様になるのか。

それっぽすぎて、安いなあ。響きが。

いや、違うんだ。それ+哀感、それ−押しつけがましさと言えばいいのか。いや、それも単なる言葉遊びか? むむむむむ。ハイテンションと野生は明確に違って、俺の言う野生は、「たかが芝居だろ?なるようになれこんなもん」という、演劇をするなかにも反演劇の心持ちがあってほしいというか、

ああ、もう実際、ちょっとやってみよう。JUDY、JUDY!

「何?」

ちょっと本読みしよう。テキストはコレね。俺がハカセの役を読むから、JUDYは女子の役読んで。

「あ、これ今書いてる次の脚本だ」

そう、「ハチクロニクル」(絶賛執筆中)。シチュエーションは、11浪してる女子が、天才科学者のハカセから、アドバイスを受けるという。ハカセは数学/物理学者なんだけど内科医の医者っぽくその相談に対応するという諧謔が入っている。

「ややこしいな」

この芝居、1対1の男×女のシーン、まだ殆どないんだよ。これで勘弁。んじゃいくよ。

   ***

ハカセ 「お気を楽にして。まずはですね、テストの前にウンコしておくといいですよ」
女子 「それはね。いつもテストの前に出ればいいのだけれど」

waakusyoppu.jpg

あ、JUDY。そこの、「それはね」はもっとツッコミっぽく。ビックリマーク二つ付けて。それで、その後の「いつもテストの前に」の前には、逡巡とためらいの間が欲しいなあ。女の子がウンコの話をするわけだからね。で、結びの「いいのだけれど」のところには、出ないものは出ないという居直ったニュアンスも混じって欲しい。

「変態」

それ言ったら、作演はみんな変態じゃあ!

「そうでない人もいるよ」

かもしれんが、俺は変態だ。もう一回いくよ。さんはい、

ハカセ 「お気を楽にして。まずはですね、テストの前にウンコしておくといいですよ」
女子 「それはね!!  ・・・いつもテストの前に出ればいいのだけれど」

うん。で、JUDY。それを、だから、そこまで演出をさらう感じではなく、たかが演劇という反演劇・反演技の心持で振り切る。空振りもまあ、許可。当てに行ってゲッツー食らうよりいい。


女子 「それはね!! ・・・いつもテストの前に出ればいいのだけれど」

うーん。そうねえ。

「何よ」

空振ったなあ・・・

「空振りはいいんでしょ?」

いや、いいんだけどぉ・・

「そもそも、これメソッドじゃないじゃん。本読みに演出つけてるだけじゃん」

いや、だから、メソッドはこれ終わった後に出来ていくの!

「まだ二行しか読んでないのに、もう夜の10時、回っちゃった」

あ、やべ。


   つづく


週に1回ぐらい劇団で集まって、演技についてあーだこーだやってます。メソッドは現在のところありません。本読み等に参加してみたい方、こちらへメール。絶賛募集中。日時場所、ご案内します。

officeiron@yahoo.co.jp

私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/

posted by ボス村松 at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ノドの奥でキュキュキュッとチ ソ ポを絞めるテク、あれ何てワザなの?
突然使われたからびっくりして「はぅわー!!」ってアホ声出しながらドピュドピュしちゃったよwww
つか今までに感じたこと無い快感だからどう表現したらいいか分からんし!!(;´・ω・`)
ま、とりあえずめちゃくちゃ気持ち良かったのは間違いないけどなwwwww

http://bull.wAoooon.net/uz01kzv/
Posted by 夢みるニート at 2009年09月19日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック