JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2006年10月04日

JUDY&MURAMATSU(4) ルパン三世

abesin3.jpg

「この人はダメ」
とJUDYは言った。
「そうだね。この人の言う「美しい日本」っていうキャッチコピーは、キャッチコピーすぎるよ」
とMURAMATSUは答えた。「それはマーケットの最大公約数を狙った、およそ政治家の言葉ではないね」

 
   ***
 

JUDY&MURAMATSUは新世紀演劇界を疾走する名コンビ。
慢性的な役者不足に悩む、演劇人MURAMATSU。
その演劇脳に、必要にかられて生み出されたのがJUDY。
JUDYは女子高生から変質者まで、どれもこれもキュートに演じちゃう、超素敵な女優なんだ。あとMURAMATSUの話相手だ。YUKIちゃんに似ている設定だ。
YUKI.jpg

YUKIちゃん

「まあ、これもデンツーの仕掛けなんだけどね」とMURAMATSU。
「そうかあ、これもデンツーなのかあ。デンツーひどいなあ」とJUDY。二人はイメージでものを喋った。JUDYは続ける。「あとね、この人、MURAMATSUの嫌いな二世さんなんだよ」
「げげ、そうなの?」
「安倍晋太郎って人。その人がお父さん。MURAMATSU知らない?」
「知ってるよ!ニューリーダーで、唯一総理大臣になれなくて死んじゃった人。あ、顔似てる!」
「ポスト小泉の最有力なんだって」
「そーかー。麻生さんと谷垣さんには、頑張ってもらいたいね」

 
   ***
 

ネットをいじってみて、二人はびっくり。谷垣さんも麻生さんも二世さんでした。
ていうか、むしろ三世でした。

MURAMATSUは思った。
「・・・・・だめだ。このままでは、この国は吉本とジャニーズと二世さんだけの国になってしまう。愚かな、なんと愚かな・・。俺がしっかりしないと・・」


決意を新たにするMURAMATSUであったが、そのMURAMATSUの脳に、あの三世の声が降って来たのだった。
「ふーじこちゃーん!」
あいつも三世だったか! というか三世と言えば、奴じゃないか!
ルパン!

 
   ***
 

MURAMATSUのシティーハンター冴羽遼への、批判批評は前述した。
(参照:「JUDY&MURAMATSU(3)シティーハンター」http://blog.so-net.ne.jp/koutetsu/2006-09-05-1
その彼、CH(シティーハンター)と、ほとんど同じ二枚目半路線を踏んで、さらりと鼻につかず、今なお現役。なお意気盛んなルパンの魅力をMURAMATSUはつかみかねていた。
しかし、その理由が今こそハッキリしたのだった。

 

家柄だよ。
三世だもんなー。
飛行機事故で両親を亡くし、幼少期をアマゾン(だったか?)でサバイブしてた冴羽遼とは毛並みが違っていたわけである。

 

今やMURAMATSUの膝は折れた。二世さんへの憎しみは羨望に変わった。
しかし、それを声にすることは強い倫理感が押し止めた。
しかし、その言葉をJUDYがさらりと言ってしまった。
さすがは、よくできた話相手JUDYである。

JUDY  「あーあ、私も二世に生まれればよかったなあ」

MURAMATSUはJUDYの頬を一つ張って、怒気をはらんで言った。
MURAMATSUの頭には遠い石川の、MURAMATSUの父(漁師)とMURAMATSUの母(黒柳徹子似)の顔があった。
「おまえだって、二世だろ? 俺だって二世なんだ。誰だって二世なんだ。お父さんとお母さんの愛から生まれた二世なんだ!」
「アタシはあんたの想像から生まれたんだ! 親も兄弟も持っちゃいねえよ!」


怒りの炎に身を包んだJUDYも、これまた可愛かった。
可愛かったので、彼女に父と母を考えてやった。

 
父:快人(Ba)  母:MARY(北海道出身)


私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/

posted by ボス村松 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
orad rework plica advice dragoonable lak leviathan agalaxy
<a href= http://devilsweapon.tripod.com/njdevils/ >No Weapon Formed Against Us</a>
http://www.omkarindus.com/

の全ての夢見る人たちへ
Posted by Myles Humphrey at 2007年12月16日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック