JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2006年10月10日

中日優勝。イバタトヒロミツトノブコ

落合監督の「オレ流」の実体が、気配りとオーソドックスな采配である、ということは定説である。
中日M1で迎えた、今日の日刊スポーツにこんな記事があった。
 
   ***
 
開幕直後を不振で迎えた、中日ドラゴンズのチームリーダー、キーマンのショート井端。
五月の声を聞いても、打率は一割台であった。

その井端、

「このままでは、監督は僕を外してしまうかもしれない 」と、
苦しい心情を、信子夫人に電話口で吐露していたところ、
横にいた落合監督が、夫人から受話器を奪い、
「オレがオマエを外すわけがないだろう!」と一喝。

そこから井端は調子を上げ、今日の2ランへとつながったのだ。
 
   ***
 
といった記事内容。
しかし、井端が、信子夫人に電話をかけたというのが、どうにも、何だか、微妙。
 
正直、
 
美談なのだろうか?
何か、黒い。イバタがノブコに泣きついた? いやいや、
 
組の若い衆が、アネさんにアドバイスを求めたと読めば、
極道の女たち的にはセーフ。
でも、これ野球だしなあ。
 
この日の日刊スポーツには、似たような記事がもう一つあって、面白い。
 
どっかの国のサッカーの監督が、敗因を問われて
 「コーチの言葉に私は左右されない。私に影響を与えることが出来るのは妻だけだ」
 と言ったとか。
 
いや、監督は妻よりコーチの言うことを聞いて欲しいものだ。
 
 
 
中日9−3巨人
 
中日優勝、おめでとう! でも、来年はヤクルトが勝つ!
ヤクルトが贔屓です。
 
あれ?
 
きょうの日刊の記事が、ヤクルトが舞台であったなら、
 
キャストは、落合監督ではなく、古田監督。信子夫人ではなく、中井ミポリン。
 
たとえば、岩村あたりが、中井ミポリンに電話をかけて、
 
その受話器を古田監督が取り上げて、一喝・・・・ということであれば・・・・・
 
アリだな。
 
サワヤカだよ。これは。
芝居はキャストが命です。
 
 
私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
posted by ボス村松 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 体育祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック