JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2006年10月12日

さらばギロッポン

------自由は、闘って獲得するものですよ。
------思い入れがある、というのもありますけど、古い奴のほうが使いやすいですよ。 
------たまってると、付いて来るんじゃないですか。芸能人とも寝ましたよ。
 
 
今日を限りに、ギロッポンの現場を離れ、水道橋の現場へと移ることになった。
 
この現場には、いろんな人がいた。 
食おうと思えば食えるんだけど、あえてそれで食わないことにしているライターさんや、
ブランドを立ち上げようと奔走している青年、
消火器売って歩いたことのある親方、
そして、Hさん。
 
Hさんは、いい言葉を持っている。こういうのとかこういうの
ここの冒頭の言葉も、Hさんのもの。
 
------自由は、闘って獲得するものですよ。
 
これは、「昼休みにフラフラ出歩かないで」という職長さんの言葉に、
「昼休みは自由でしょ!」と、返した新人さん(←この人も凄い)に、向けられた言葉。
 
「自由とは何ぞやという話ですか」 
「時間とって、ディベートしなければでしょう」
「無制限の自由というものはないからね」
「法を犯しちゃ拙いです」
など、外野的・野次馬的・上から下視線的言葉でやいのやいのやってた中、発せられた、このHさんの言葉は尊い。のか何なのか。
 
------思い入れがある、というのもありますけど、古い奴のほうが使いやすいですよ。
 
これは、番線カッター(金きりハサミみたいなもの)についての言葉。
新しいのは、硬いのを切ると、歯が欠けちゃったりするから、使いづらいんだって。
古いのは、もう欠けちゃってるから、気にしなくていい分、使い勝手がいいということ。
深い。
 
------たまってると、付いて来るんじゃないですか。芸能人とも寝ましたよ。
 
割りに、よく女の人を引っ掛けるそうです。
ええ!芸能人?誰?
と聞くと、名前は忘れちゃった、とのこと。
11PM(古い)で、後ろにいるような、いつAVになっても、おかしくない人でしたよ。だって。
「それは嘘でしょう。Hさん作った」
「ホントですって」
 
あと、2,3あったと思うが、もう忘れちゃった。
 
さらば、ギロッポン。さらばHさん。
 
 
私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
posted by ボス村松 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
座長。Hの言葉の脈絡のなさに常に腹を立てていたオレに比べて、あんたはえらかったな。きっとヤツの存在に、オレには遠過ぎて見えない深淵を感じていたんだろうな。
オレはもう少しここに残り、諸々の結末を見届けることにする。それがオレの修行だと思うから。
さよならだ、座長。
Posted by 食わない男 at 2006年10月13日 00:14
深いところを読み取っていたなんて、そんなの、違いますね。分かってるんでしょう?俺のもの言いは、自分が一段高みに立ってること前提の、フラットな感じですよ。世の事象の大概はくだらない。と同時に、すばらしい。

だから、完全に上手に出られて、ヤラレタとなると、俺は大変ショボンとなります。確かそういう人だった俺は。
Posted by ボス村松 at 2006年10月13日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック