JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2006年11月04日

ボクのミサイル、キミのミサイル

核に対して議論せよ、と中川政調会長からお題をいただいた。
nakagawasyouiti.jpg 
 
ホント、すいません。こんな日本の片隅の小さなブログのために
頑張ってみます。
 
   *** 
 
この世界における、核ミサイル唯一の美質は、抑止力であろう。
あんまり、その筋萌えの人からも核ミサイル、ハァハァというのは聞かない。
 
で、その抑止力であるが、誰を抑えるというのか。
 
今回ここで対象になっているのは将軍様なのだろうが、
将軍様の国はあんまり強くないので、日本は数発核ミサイルを食らっても、
勝てる。バックにはアメリカもついている。
 
将軍様も、核があれば攻められないと思っているだろうが、
核があれば、勝てるとは思っていないだろう。
核の使用=自身の破滅であることは、理解しているはず。
 
将軍様が核を使うときは、自身の破滅を覚悟しての特攻精神からのみであり、
その場合、日本が核を持つ持たないは関係ない。 
 
よって、将軍様の核ミサイルに対抗して核ミサイルを装備する必要はない。
 
   ***
 
憲法上、核を持てるか持てないかについては、
えー、持てる。持てます。
 
憲法9条の精神に照らしてみると、全くもって持てるわけがないのだが、
すでに自衛隊もあることだし、これまでの解釈の延長線上で、その延長線もさほど伸びてはいないと考える。どっちも誰がどー見ても戦力。核だからダメというのはない。もとから苦しい解釈である。
 
しかし、苦しい解釈ではあるが、この苦しさは良いものではないか。
憲法改正は反対。
 
核ミサイルが晴れやかに日本の真ん中に立っていたり、
自衛隊が晴れやかに、他国に兵器を持って赴くよりは、
人を殺すことの、醜さを背負って、ホントはダメなんだけど、という
後ろ暗い気持ちの上で存在しているのが正解。
 
しかし、そうなると、 
「ボクのパパは日本の為に戦っているのに」などと、
自衛官のご子息、ヤマモトシューマくん(仮)の書いた作文により糾弾されることは必至。
確かに、申し訳ないとしか言いようがない。ごめんねシューマくん。 
 
そこで、 国民はそんな自衛官に、後ろ暗い役目をありがとうな、と、
居酒屋などで居合わせたときに、一杯振舞うべきなのである。
自衛隊法に、この一杯振る舞い法が明記されることで、戦う男たちが癒されはしまいか。
 
「自分はヤクザものですから」とうそぶきながらも、シマの人たちの為に体をはる、
任侠のいいモンパートをイメージして集団的自衛権を行使していってほしい。
 
どこまでが自衛かという話もある。
相手がミサイル撃ちそうだから、先んじてこっちが撃って敵を叩く、は、やり過ぎ。
一発食らってからにしましょう。
戦争の放棄を世界に向けて謳ってるんだから、それぐらいの根性は見せたい。
食らってから、「ふっ、いいパンチしてるじゃねえか」と切れた頬をぬぐい、発射ボタンをポチ。
俺が一発目に食らう位置にいたらあきらめる。
爆心地がいいなあ。 
 
しかし、ワンパンチKOの必殺パンチを持っている奴がご近所にいる。
奴だ。
中国だ。
 
   ***
 
核ミサイルを持つ持たないにおいて、今もっともHOTな対象は、中国であろう。
もう、ここ数年、年中いがみ合ってる印象。 
そして、アメリカが次点か。いや、日本がアメリカの属国めいていることを鑑みると、
そこからの独立という意味合いにおいては、アメリカ相手にも相当熱くなれる。
他の核保有国となると、 
ロシアは、ゲキアツな時代からのトーンダウン感が、
ダンスを踊るのに、今、ではないと思わせる。
イギリス・フランスは距離的政治的にすごく遠い感じ。
インド・パキスタンにしても、そう。
 
   ***
 
で、持つべきか持たざるべきか。
実際持ちたいと言って、持てるのか?
 
いやあ、持つべきではないでしょう。
実際持つには、ものすごい高いハードルがあることを、
今週の週刊プレイボーイが俺に教えてくれました。
ミサイル搭載の原潜一隻、五兆円だってよ。
あれ?キン肉マン二世、しばらく見てないうちに、ブロッケンJrが普通に戦ってるぞ。
 
と、その時!
 
 
「大変だよ!MURAMATSU!」とJUDY。
JUDYは常時役者不足に悩む作劇家であるMURAMATSUの、妄想の女優にして、話相手。
YUKIちゃんに似ている設定
yukikirakira.bmp
 
「どうしたJUDY?」
そう言いながら、このエントリを書くにあたり、参考に開いていた、週刊プレーボーイを
なんとなく部屋の隅に追いやるMURAMATSU。別にいいんだけどさ。
 
JUDYが言った。「靖国にミサイルが落ちた。核みたい。櫻井よしこ(嫌中国の論客。エキセントリック)、もろとも東京は消えてしまったわ
 
 
なんだって!!!
 
つづく
 
 
私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
posted by ボス村松 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック