プリズンブレイクイメージ.jpg 新作情報
 「ボス村松のプリズンブレイク」
 2020.7.24(fri)-25(sat)
 @新宿シアター・ミラクル
 2500yen
  

2006年11月25日

かかと一文字斬り

新しい技を開発したわけではない。
正確に言うと、かかと一文字斬られ。
かかとがパックリと二つにひび割れた。
歩くとボチボチ痛い。
 
かかとなんて、普段見ないので、今回、あらためて見ると、
俺のかかとは、ひび割れて、ガサガサで、白くなってて、
何かの廃墟みたいだ。
 
うーん詩的だ。
「何かの廃墟みたいだ」。自分の繊細な感性にうっとりだね。

村上春樹っぽいな。
むろん、かかとを見た瞬間、「何かの廃墟みたいだ」、と思ったわけではない。

見た瞬間は、うへー、きったねー。がさがさ。けばけば。
 

以前、参加した芝居で(素パンク団)で、自分の落ち着く場所ってどこ、という話題があって、
「図書館」と答えた男がいた。
彼はその理由を、図書館の背表紙が、古い石壁みたいで綺麗と言った。
やるな、と俺は思った。図書館の背表紙より、おまえの比喩が綺麗にキマってるよ。
 
俺の、かかとが廃墟みたい、であるが、
背表紙が石壁みたい、には、及ばないか。

 
しかし、何にしても、上手いこと言いずぎると、実感の部分ではウサンくささが漂うね。


 
古い石壁の彼が、作演している劇団、「あさかめ」は今日、公演初日を迎えたらしく、
彼に興味があれば、こちらへ
 
 
私の劇団、劇団鋼鉄村松のHPはこちら
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
 

ラベル:あさかめ
posted by ボス村松 at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロスキン貸しますから、ガバガバに塗って踵を要塞にしましょう。
Posted by メス at 2006年11月25日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック