JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2014年08月14日

ハゲ役をもらった

客演先の8割世界で、配役が決まった。

脚本を読んで、これかなと思った役とは違う役だった。

これかなと思った役は、ト書きに汚いオッサンという説明があり、劇中でも汚いオッサンと呼ばれていた。

練習初日に本読みをした10ページほどの脚本を、鈴木雄太は、二日目の練習で大幅に書き直してきた。

もともと、この脚本は気に入らない。書き直すと言っていた。

脚本を手渡され、「ボスにはお父さんの役をお願いします」と言われた。

改定版を読んでみると、昨日の脚本ではハゲていなかったお父さんがハゲになっていて、

息子のハゲることへの恐れが劇進行の大きな推進力になっていた。

ハゲってすごいな。
芝居の根幹を動かしたよ。

ハゲててよかった。

前年のコメディフェスティバルでは、ナギプロのナギサワさんが8割世界に客演して、俳優賞を獲った。

そのときの役が、何と、お父さん役。

8割世界のお父さん役は、俳優賞へのもっとも近道といえよう。

のってもそっても、客演先の出来事との気安い気持ちに少しプレッシャーがかかった。





posted by ボス村松 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック