JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年05月24日

「大人計画社長」講演を拝聴

拝聴してきました。
これはタメになると思ったのが、
「学生時代、夏休みを丸々使ってセゾン劇場の制作をボランティアでやったコネが、後々、現時点まで利いている」
という言葉。やっぱもぐりこむ。ですか。コネ、ですね?


もう、学生じゃないしなー、夏休みなんてないしなー、という言い訳は俺には利かない。

何故と言うに、私は今現在、6月公演の準備のため、40連休という夏休みに匹敵する休みをとっているからである。現場仕事は、その辺、自由が利くところがいいね。
 
私が今、すべきは6月公演の演出などではなく、明日を見据えるならば、セゾン劇場の制作のボランティアだったのかもしれない。

   ***

講演は桜美林大学でやるということで、桜美林ってどこ?JR淵野辺駅?どこそこ?検索。私が居城を構えるところの大塚から、75分ということだった。遠いね!

しかし、大人計画はいかようにして、大人計画へとなったのか知りたいので、最近の正装である、P型柔道着で上下をそろえて、いざ桜美林へ。


「柔道着来てる人がいらっしゃいますが」などといじってもらうこと期待。
「はあ、芝居の練習から抜けてきたんで」
「柔道のお芝居をするんですか?」
「はあ」
とか。

   ***

大人計画社長の長坂まき子さんは少々顎がしゃくれた気さくな印象の方でした。

 

松尾スズキ氏との出会いとか大人計画フェスティバルの話とかを一時間強聞く。
聞きたいのは、そんことじゃない!司会進行の学生さん!(かわいい)、客集めの秘技を聞いてくれよ!と苛立つ私。

 
そう言う話にはならず、最後質問コーナー。
 
思い切って手を挙げてみる。


なかなか当ててもらえない。

 
みんなの質問はのどか。
「えー演劇学科の2年なんですけどー、まずい弁当発注して怒られたってどんなお弁当だったんですか? だってお弁当なんて元々そんな美味しいものじゃないじゃないですかー。私は好き嫌いもない方だし・・・」
そんな話どうでもいいんだ!
あと、「大人計画の芝居で、長坂さんが一番好きなのは?」とか。
   *** 
 

それでも切羽詰った質問も一個、あって、
「私は小さな劇団で、制作をやっているんですが、演出から制作へ決定の権限がどうやって移っていったんですか?」というもの。

決定の権限が欲しいと見える。
それへの社長の答えは

「え? 松尾さんがめんどくさいことを、私がやってる感じなんで、権限が移っているという感じはないですね」とのこと。
  
   ***

 

質問が一つ終わるたびに手をあげて、最後、ようやく発言権を得る。
緊張して、マイクを持つ。

残念。私のP型柔道着へのツッコミはなし。触れてくれず。
めげずに私は言う。
 
「自分、劇団やっていまして、あと、公演まで一月なんですけど、一月でできるお客さん集めの秘儀とかありませんか?」
大人計画社長は言った。
 
「手売り頑張れ」 
やっぱそーかー。
私は食い下がる。

「大人計画がこうやって大きくなれたのは、やっぱり松尾さんの作る芝居の面白さ、というのが実感ですか?
大人計画社長は答えた。

「そうです」
面白いのを作るといいらしい。
 

私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/

posted by ボス村松 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック