JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2015年11月27日

名人コブラ

名人コブラとは、俺が作演出をした「二手目8七飛車成り戦法」で主人公ザキヤマ七段の仇役として俺が創造した、異能のキャラクター。

羽生(はぶ)よりも10倍毒が強く、語尾にニョロをつけるのが特徴(ガララニョロ夫のパクリ)

先日、いつものようにケータイで将棋の棋譜中継を見ていたら、電王戦をやっておる。

電王戦は、今年から将棋のソフトの最強を決めるトーナメント。

そこに、名人コブラなるソフトが参加しているではないか。参加者の名前は松山浩章とある。松山さんじゃーん!!

松山さんは、俺の通っている戸辺誠将棋教室のお友達。芝居もよく見に来ていただいている。

松山さんは、俺の芝居から名前を拝借して、トーナメントに参加したのだった。

松山さんて、そういえば、プログラマーを生業としていたような、そうでなかったような。

「プログラマーですよ」と松山さん。

でも、参照したaperyの言語を1から勉強して作ったため、ちゃんと動くので精一杯という実力で参戦。「俺よりもよわいっすよ」(本人談)

しかし、3勝をあげ、その中の1局に最強囲いをして勝った将棋もあり、世のニコ動観覧者の賞賛を浴びる。

松山さんは悦に入った表情で、

「名人コブラって検索かけたら、もうボクのソフトのことが出てきますね」

だってさ。

   ***

さて、今回書き上げた、ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」にも名人コブラが登場。

まあ、著作をまたいで登場する、松本零司のキャプテンはーロックと思っていただいて構いません。

前作「二手目8七飛車成り戦法」では、その左腕のサイコガンからビームをだしていて、今回もお約束としてビームを出したいところなのですが、説得力を持ってビームを出させるというはなかなか難しいハードル。

このことを、小道具としてのサイコガン製作者のバブルムラマツに伝えたところ、「いいよ。もう、サイコガン作りたくねーよ」とのこと。

実は、前作を含めて、彼は生涯3度サイコガンを作っているのである。

変な劇団ですね。

松山さんは、名人コブラを世に広めたことで、村松名が欲しいと言い出した。

いいよ。お安い御用だ。

最近は村松名が安い。頼まれれば、くれている。

松山さんよ、今日からおまえは、Xムラマツと名乗るがよい。

XJAPANがイメージである。

でも本当の意味は、最近お嫁さん(芝居をよくいっしょに見に来てくれた)と別れられたということで、×イチの意味。

ほんと、わかれるなよー。
posted by ボス村松 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック