JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2016年02月02日

立体映画館「すばらしき哉、人生」観劇

デキル人2人が、自在に舞台を飛んだり跳ねたりして、芝居っていいなと30分間惚れ惚れした。

立体映画館の名の通り、やってることは、古きよき映画をはしょってふくらましてLIVE仕様に仕立て直して、公演とする。

今回の演目は「素晴らしき哉、人生」1946年のアメリカ映画。

落ちこぼれ天使が、自殺する男を救うお話。

ひょっとして、この手の話の雛形なのかな。

脚色主演の、池崎さんの軸足はギター弾きの歌歌い。客席を飲み込んで、自殺志願者を演じてた。ギター1本でライブハウスやらイベントやらにいっぱい出てるんだろうな。実戦にさらされた洗練。お肌とかツルツルでまだ20代にみえて、風格は歴戦のつわもの。

おちこぼれ天使を演じた山田佳奈さんは、透明な存在感で声がいい。それは知ってた。何本か彼女の出演作は見ていたし。でも、こんなに綺麗に動ける人とは知らなかった。無敵じゃーん。

お金のとれる芝居、まさしくそんな感じで、どっかの偉い人、早く見出してやってやれよ。
posted by ボス村松 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック