JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2016年05月31日

佐藤天彦名人誕生

羽生名人を佐藤天彦八段が破り、新しい名人になった。

将棋ファンの一人としては、新風が吹いたさわやかさを感じる。

羽生さんファンとしては、もちろん羽生さんの勝つ姿を見たかった。

そして、あと、ひと月もしないうちに公演を控える小劇場の人としては、困っている。

その公演は、将棋を題材に扱っていて、羽生名人っぽい人=名人コブラが「トヨシマ、アマヒコは何してるニョロか」とセリフをのたまわる。自身の人間界における将棋最強を脅かす若手として、頼りねーなーの意味で。

しかし今回の名人奪取という結果で、「アマヒコ何してるんだよ」っ言って、「あんたから名人を奪ったんだよ」という具合になった。

公演として、ちょっと対応策を考えなきゃならない。

   ***

アマヒコ名人は、ほんの数年前まで才能は認められながらも、最底辺のクラスC級2組を抜け出せないでいた。

渡辺竜王のブログで、竜王と二人して後手番で指す戦型がないと、頭を抱えてる姿を見せたこともあった。

アマヒコ名人がまだ横歩取りの後手番を指さなかったころの話で、その当時は将棋界全体が居飛車の後手番で苦しんでいた。特に角換わりと矢倉の後手番がダメだった。アマヒコ名人はそこを主戦場にしていた。

そんな中、将棋世界の記事で「将棋をやりながら好きな洋服の店をやる、趣味的に生きることを考えていた」なんてのも読んだな。

C級2組でくすぶる自分に、俺はこんなもんかなと見切った気持ちがあったんだろう。

そーゆー気持ちの動きはよくわかる。大変共感できる。

それが、数年後には名人になってるんだから、人生はどう転んでいくかわからないですな。

おめでとうございます。

アマヒコ名人。
posted by ボス村松 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック