JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2016年08月24日

オリンピック閉会式の引継ぎ動画を見た

ステキすぎて胸が痛い。大げさに言うと、軽く死にたくなる。目の前にレノボがなんとか動いていて(ボディが熱を持って熱い)、クリックすれば動画は好きに再生できるのに、決定的に届かない。

年を取ると、涙もろくなるって言うのはそうなのかもしれない。

林檎ちゃんの動画を見ると、ちょいちょいそういう気になるんだけど、今回は舞台がデカイ。

オリンピックだ。

第3のコース、椎名林檎、ジャパーンという塩梅だ。

林檎ちゃんが総合プロデュースをしたという、オリンピックの閉会式の引継ぎ式を見た。

何日か遅れで。動画で。

まあ、好き好き言うて、その程度なんだけれども、その引継ぎ式が良かった。

超カッコイイ。これ以上ないくらいクールに決めた。

用意のビデオクリップはお手のもので、余裕をもってトップでターン。

映像のラストを締めた、各種競技の選手がスタートを切る瞬間の絵には涙した。かっこよすぎて。

後半の会場でのマスゲームも、埋めよう埋めようとするんじゃなくて、空白が生きていた。

セレモニー会の、水墨画だね。枯淡があったように思う。応援の舞すばらしい。

あと国旗国歌論争が各方面で終結した模様。

オープニングのフィールドが一個の日の丸になるところ。気が利いている。

これにて国旗論争終結。

和声の君が代の美しいこと。

これにて国歌論争終結。

エンディング、一直線に整列した一団から、富士山とビル街が伸びていって一枚の絵が完成。ここにも唯一の色を差す、赤い日の丸が美しい。

粋とはシンプルなり。

文句なしの金メダルだったんじゃないの?ひょっとして世界新?

今回は世界への発信、VS世界ということでさしもの林檎ちゃんにとっても挑戦だったのではないだろうか。

林檎ちゃんなんて全然、俺と関係ない遠いところ人なのに、どうだ世界!これが俺の林檎ちゃんだ!という気になった。

いや、全く林檎ちゃんは俺のものではないのだけれども、アメリカ人よりはブラジル人よりはガーナ人よりは、俺は林檎ちゃんに近い。同じ言葉を話し、だいたい同じ情報をくぐって生きてきた、同じ日本人だから。

これがナショナリズムというものか。
posted by ボス村松 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック