JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年03月02日

チラシを作っています

作演出主演の「ボス村松の竜退治」と遊んでる。

チラシも描く。挿絵だけではなく、裏表のデザインにも手を出した。

フリーのお絵かきソフトを使っている。

以前、「ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」」のPVを作る時にドラクエが一本解けるぐらいの時間、使ったソフトだけれど、一年経って、使い方を忘れてる。

一日使って、思い出した。でもコマンドの半分は依然、謎。

ただ、闇雲にコマンドをクリックして、謎が解けると感激する。

つい、その機能を使いたくなる。

さっき、グラデーションツールの意味が分かった。

感激した。

こういうことをやってて、

字を書くのが難しいな、と思う。。

字は絵よりも、正しい答えがクッキリしている。

絵は描いていて、答えに至るのは難しくとも、案外「味がある」と表されるどっかにたどり着くんだけど、字は答えも遠けりゃ、味にもたどり着けない。

難しい。

版画家の池田満寿夫は、絵も字も同じだろ?と我流で書家としても書いていたそうだ。

脳みそが腕に命令して筆を進めたいポジションに移動させる。同じだ。

俺の心は池田の意見に、全くその通りと同意するのだが、目の前に現れる実際は全くそうならない。

なんなんだよ。

ここまで書いてきて、格闘技のチャンピオンが球技はからっきしという話をしてたのを思い出した。

二人や三人の話ではなかったように思う。

まー、やっぱり、競技が違うんだろう。



posted by ボス村松 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック