JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年03月28日

竜退治の次の脚本を書き始めるぞ

コリッチのチケットシステムを利用するための登録作業をしていると、戯曲応募のバナーが立っていた。

先日一本書いたコントでお金がもらえるという話を聞いた時の、胸のざわつきもまだ残っている。

書くことは最近そんなに苦ではなくて、書き始めるヨッコイショが億劫なだけで(ネット将棋にログインする方が簡単)、書き始めると楽しい(ドライブできている時はネット将棋と同じぐらい楽しい)

毎日、書く人になろうと、思い立った。

ブログを更新するように、脚本を書く。

応募して落っこちたら、自分で上演すればいいんだしね。

無駄がない。

何かないかなーとバイト中閉店後の片付け作業をしながら考えて、さっそく思いついた。

ラーメン屋の小僧の話だ。

ラーメン屋の出前先が日清で、日清の開発の人にこの新しいカップ麺を食べてごらんと言われて、それはお店のと同じ味。親方のラーメンにほれ込んで人生をラーメンに賭けようと思っていた小僧は、ショックを受ける。出前が終わって、とぼとぼとお店に帰る道で、いつもの道がいつものようじゃなくて、不思議な旅をしてしまう。

そんなお話。

これは分かりやすくなるんじゃないのか?

今日から書く。

書き上げて応募して、落っこちるので、次回作はラーメン屋の小僧の話です。

次回作は「ボス村松のラーメン屋の小僧」でお願いします。見に来てね。





posted by ボス村松 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック