JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年04月02日

ポナンザと名人

ポナンザが佐藤天彦名人に勝った。

定跡から外れた将棋に誘導し、終盤の詰むや詰まざるやの場面にまで至らせず、中盤のねじりあいで圧倒し名人からギブアップを奪った。

ニコニコ生放送はお通夜みたいな空気だった。

お嫁さんに言わせると、それは儀式として必要だから仕方ないというが、毎日ケータイで棋譜中継を見るものにとっては、すでにコンピューターは敵性のものではなく、既成概念を壊して将棋の序盤に自由をもたらしてくれた天使みたいなものなので、違和感を感じた。

ポナンザにはもう、人間のプロの定跡は入っていない。

すでに棋士の現場は、コンピューターが開拓した新たな地平線に駆け出している。

でも、定跡というのはよく出来たもので、実戦では、定跡にとどまったものが勝ち、新たな地平に駆け出した方が負ける印象。

コンピューターの流儀にはコンピューターの一秒間に何億手も読む処理能力が必要で、

人間にはやっぱり人間にみあった流儀があるのだろう。

それでも、新たな地平に向かう姿には喜びが感じられる。

変な将棋のたまに勝つ時の姿はカッコいい。

posted by ボス村松 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック