JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2017年05月24日

DJグレートの絶妙

グレートニュームラマツを名乗る原くんが、DJグレートを名乗りボス村松の竜退治の開演前と幕間を仕切ってくれるという算段をつけた。

グレートニュームラマツこと原君は今後、DJグレートの二つ名(三つ名?)を持ち活動していくことになるわけだが、そのDJグレートはラジオ番組を持っている芸能界の人なのだった。そういう設定なのだった。

DJグレート(以下DJG)が、今回、藤堂さん(先日鋼鉄村松入団を表明。候補村松ネーム→村松プリン/村松タイツ/ムラマツ・ケツプリオ/三代目キラー村松/藤堂さん)から、ふいに自身のラジオ番組名を上げるように言われたことがあった。

一種大喜利である。

とっさに、なんとか答えたDJG。

それがDJGっていうか原君の人間と合っていて、俺が感心したということがあった。

今日、原君と稽古の段取りの話をしていて、あの番組名なんだっけという話に。

原君も忘れていて「たしか、「グレートニュームラマツの今日もやってみよう」だったかと」などという。

なんか違う。「やってみよう」はなんかふつう。

「やってみよう」よりは、もうちょっと、攻め気が薄かったような。

俺は「DJグレートの今日もやってみよう」では感心しない。

何だったか。

もっと、なんか、原くんっぽい・・

さっき、それが何だったか収録した動画で改めて確認してみて、いいね。改めて原君のセンスに膝を叩いた。

正解は「グレートニュームラマツの今日もやっていこう」

でした。

「やっていこう」に比べると「やてみよう」はチャレンジャーの気概が見える。

「やっていこう」の持つ、なんとかだましだまし、やりすごす、みたいな軽い無気力が原君っぽいですね。

  ***

「ボス村松の竜退治」公演サイトには、上掲の動画を含むこれまでの稽古場動画のリンクがあります。見てやってください。

  ***


6月とびとびロングラン!

ボス村松の竜退治の初日は、もうすぐ!6月3日(土)19:30からだよ?!

飲める恰好で兎亭に集結だ!

チケットご用命は当ブログ右上のタイムテーブルから!

posted by ボス村松 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック