JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年02月05日

水曜日と土曜日と日曜日

なかなかに忙しいここ数日だった。水曜と土曜と日曜。

水曜日、5月に客演するお芝居の、顔合わせ兼読み合わせに参加した。とんでもなく破天荒な本。なんじゃこりゃー。不器用なグルグルパンチ。思いがけないところにキラリと光るセンチメンタル。好きな感じだった。

作演さんに「まだ第一稿で書き直すんだけど、意見とアドバイスがあれば」と聞かれ、伝えたいこととか話の構造の部分に触れてみた。俺がよく足りてないといわれ、違うんだよと反駁している部分。それに気づいて心の中で苦笑いした。



土曜日、ボス村松のラジオのPV用の撮影をした。ヤシロ主演、俺、撮影および茶々入れの、荻窪から秋葉原への道中記。

生まれて初めてメイド喫茶に入った。永遠の17歳のメイドさんに給使され「萌え萌え、キュンキュン」が連呼される。俺もレスポンスする。「萌え萌え、キュンキュン」 気持ちとしては、小劇場のそんな芝居を見に行った感じ。もうちょっと、性的な匂いがあるのかと思った。一等地にあるビルの3,4,5階ぶちぬきの大きなお店だったので、観光地としての作りなのかな、とも思った。


日曜日、バブルムラマツワークショップに顔を出した。書き下しの短編を使って、生徒さんと一本、本当に芝居を作ってしまうという豪華な内容。バブルが書き下した短編は、密室脱出だけど脱出要件がお笑い要素という、とても彼らしいもの。見ていて、あーコレ難しいんだわー、とか、あ、今の上手いこと処理したとか、観客ではなく役者視点で見てしまった。生徒さんの一人から早速、「別の現場で「うまくなった」と言われたとの声をもらったそうで、ひとまず大成功というところではないか。

バイトがあるため、俺はワークショップの最後の最後で退出して、はたと気づいてバイト先に電話したら、休みだった。そのまま家に帰って、お嫁さんと飯を食った。話すことがいっぱいあったのが、よかった。
posted by ボス村松 at 14:16| Comment(0) | 劇団やってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: