JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年06月26日

一日分の野菜

我々、不健康な、いい歳こいた独身男性は、ふと、不安になると、野菜ジュースを飲む。

コンビニの棚では、kAGOMEの「野菜一日これ一本」と、伊藤園の「一日分の野菜」が野菜ジュースの覇を競っている。ように思われる。だいたい並んでおいてある。紙パックの奴。

私は、「野菜一日これ一本」

何せ力強い。

野菜一日これ一本! ビックリマークを付けたくなる。チカチカする原色のパッケージがB級テイストだ。中身はドロっとして濃ゆい風。緑!黄!色!野菜! ケーンコー! イーンリョー!

文体としては、「一日分の野菜」の方がスッキリしていて好ましい上に、パッケージも品よくまとまっている。中身もサラッと飲みやすく、一日分の野菜がとれるなら、こっちでいいかなとも思うのだが、しかし手にするのは野菜一日これ一本。

この件には、質よりパンチか、と作劇の上で何か示唆を受けた気になっていたのだけれど、

先日、「野菜一日これ一本」を買ったつもりが、「一日分の野菜」だった。

「一日分の野菜」のパッケージがリニューアルされて、原色系の色調になったのである。

品の良さをかなぐり捨てた体だ。

残念だな、と思った。

「俺、おまえの凛としたところ好きだったんだけどな・・」

恋愛マンガの、いい男ちゃんが振った女に言うところのセリフである。

「何よ、じゃあ、私はどうすればいいのよ!」

似合わないケバめのメイクを涙で滲ませる、伊藤園一日分の野菜。委員長だ。

書いてて、萌えるものを、感じた。

一日分の野菜に乗り換えようと思う。

ラベル:一日分の野菜
posted by ボス村松 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 06:47