JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年08月09日

台風下のスーパーのアイスの冷ケースの前にて

昨晩は台風が来るということだったが、拍子抜けするぐらい俺の近所に雨は降らなかった。

しかし、バイトのスーパーにお客さんはいなかった。

それはそうだ。実際はどうであろうが、あれだけ来るぞ来るぞと言われれば、備えて家に帰ってる。

買い物も済ませている。

割り振られた仕事もレジではなく品出し作業だったので、大変楽ちんな一日だった。

酷暑でアイスボックスとサクレの生産がおいつかず、生産休止という。

ネットの記事で読んだ。

確かに我がスーパーにもアイスボックスとサクレの供給が途絶えた。

それだけではなく、いつもは3,4箱が一度にドバっと来る定番のかき氷バーも、抹茶だけが3箱来た。

イチゴとレモンの入荷はなし。

これもきっとそうなのだ!とピピンと来る。

しかし全国に安定供給できないから発売中止というメカニズムがわからない。

追いつかないながらも、今日もラインは動いて生産していると思われる。

出来た分だけ売ればいいんじゃないのか。

隠しているのではないか。

闇サクレとして高値で地下に流通させ、その利ザヤをかせいでいるのではないか。

闇サクレ一個300円として売ることができれば、その純利益は10倍にもなろう。

俺はまたピピンとなった。

最近、俺の冴えは留まることを知らない。

300円のサクレを奪い合う人々。

愚かしいことだ。




posted by ボス村松 at 16:08| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: