JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年09月03日

「ドラゴンスープレックスTHE REAL」参戦

9団体による演劇バトル企画、「ドラゴンスープレックスTHE REAL」に参戦する。

とあるルートから、声がかかったのだった。

ワンデイマッチの、7分芝居。

参加団体は勝つと、なんかいろいろ特典がある。次回公演のチケット50人分買い上げとか。

見に来たお客さんも、優勝劇団を当てると、現金10万円獲得のチャンス。

手ぶらから作れる企画じゃない。

企画の母体が、企業だから、できる。企画が骨太だ。

定期的に開催して、この企画から人気劇団が生まれたらという、気持ちがあるようだ。

人気劇団になるイメージはないが、そこに戦いの場所があれば、その場所に行って戦うのみ。

   ***

8/30の「ボス村松の国産ハーブ鶏@恵比寿」が終わって、9/4,5の新宿回まで4日空く。

俺の台詞はどうやら入ってるし、一回上演して、準備もできてることがわかった。

足りてないのは松井さんの台詞覚えぐらい。

油断して「ドラゴンスープレックスTHE REAL」の上演台本の執筆にとりかかった。

一日で書けた。

7分の芝居とはいえ、こんなにするっと書けるとは。俺、充実期だな。

以前、このブログで書いた「自分がレジを打っている、この2時間で、あいつらの勝負は白黒ついてるんだなー」という感傷を7分の芝居にしました。あいつらというのは、ロシアW杯に臨む、サッカー日本代表。

そこに「ベルギー戦勝てたよなー、あれ勝てなくて、いつどうやって勝つねん」という観戦後の思いを付け足して、

ちょっとひねって、舞台をベルギーに勝ったパラレルワールドに。

おいおい、7分の芝居でそんなややこしいことして大丈夫なのかよ。

でも、もう書いちゃったからね。

けっこう気に入っちゃったからね。

俺と、ムラマツケツプリオと、レティクル座の鈴木拓也くんに力を貸してもらって、劇団鋼鉄村松参戦です。


posted by ボス村松 at 13:13| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: