JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2018年09月18日

ボス村松のフリーキック、練習初日

ボス村松のフリーキック練習初日、脚本の読解のすり合わせから始める。

やっぱり、分かりづらいという意見がでる。

この作は題材を今夏のW杯日本―ベルギー戦から取っていて、この戦いはみんな知ってるだろうと思っていたら、

座組の5人の中、一番知っている鈴木くんが俺の知ってる情報の半分ぐらい。

えー、そうなの?

さらにはそこに、SF要素・・あの2−0から逆転負けした試合で日本が勝ってる、本田圭佑の最後のフリーキックが決まってるパラレルワールドがきっとあるに違いないという俺の妄想・・が入っている。っていうか、骨格を作っている。

7分でやる内容じゃないよ、なんて意見も出た。

しかし、それをキレイに面白おかしく、感傷的にまとめれば、その先に待っているのは勝利であるはずなのだ。



今回、俺は脚本と出演を担当し、演出をレティクル座の阿部くんに頼んだ。

彼の作り上げた「パセリ農家の悲願」という作品は、ポップさとその音楽性(演技が譜面の上で踊ってるみたい)において、俺の観劇史上最良のものだった。

俺の脚本をどう調理するのか。

そう思って稽古場で阿部くんを待ち構えていたら、いきなり寝坊で遅刻してきた。

おーい!

でも、早速いい仕事をした。

小道具を使って、分かりづらさの一端を解消。

あと演出助手に日芸の演出家志望の女子を連れてきた。

稽古場が華やぐ。

これもグッジョブ。

さらには、彼女もデキるところを見せた。

これは、彼女に3P、阿部君にも1P入る。

彼女は、俺が「分からない」と指摘され「じゃあこのセリフを付け加えたら、分かりやすくなるんじゃ・・」とドツボにハマりそうになったところを、「いや、そこに説明はいらないです」とピシャリと言ってくれた。

「大丈夫です。ここの3行の台詞で伝えたいのは、台詞のこの部分と、この部分ですよね。ここさえ伝われば問題ないです。内田がW杯に間に合わなかったのは、ケガが直らなかったから、とかはいらないです」


7分の尺でも、そこに生きる人間の、希望とため息と生活が見える芝居に出来るはずなのだ。

   ***

よかったら、このお芝居見に来てやってね。

きっと面白いよ。

   ***

LIVE+演劇バトル「ドラゴンスープレックスTHE REAL」参加「ボス村松のフリーキック」
10/10(水)18:00〜 @池袋Live inn ROSSA
2500円(+1DRINK500円)

posted by ボス村松 at 18:32| Comment(0) | JUDY&MURAMATSU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: