JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年01月14日

勇気をもらった

純烈の人の一人が、私生活のオイタがバレて、紅白出場の絶頂から11日後の引退となった。

こういう記事には励まされる。

こういう辛い目に俺が合わないのは、紅白出場できないからだよな、と。

俺は風邪も治って、幸せだよ。なんて。

純烈の人の一人は、よく使われる言い方だと今回の件で、

「見ている人たちに勇気を与える」存在になったのだ。

皮肉なもの言いになっているけど、実際そうなので、純烈の人の一人には誇ってもらいたい。

いや、コトが͡コトだけに、誇ったら怒られるんだけど、でもあなたがいて、世界がいい方に動いた面もある。

またお会いできる日を。


記事の中の本人の談話として出ていた

「純烈が売れていく中で、いつバレるかヒヤヒヤしていた」なんていうのは映画化できるモチーフだと思う。

ボヘミアンラプソティが、大ヒットしている中、二匹目のドキュメントストーリーはここにあるのではないかしら。

仮面ライダーから始まり、謝罪記事を読んで勇気をもらう俺で終わる、そんな狂想曲が見てみたい。


ボス村松は、いつでも出演OKです。

なんなら脚本書きます。

映画配給会社の方々、連絡お待ちしております。

posted by ボス村松 at 18:48| Comment(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: