JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年07月02日

メモ

なんか面白いことをバイト中に思いついた気がするが、思い出せない。

今日からメモを取ることにしよう。

ニュートンも、南キャン山ちゃんも、メモ魔だったと聞く。大きなことを成し遂げる人間はメモをとるのだ。

唯一、グラップラー刃牙の作者の板垣恵介が、俺はメモなんてとらないと逆のことをインタビューで言っていた。

「忘れるぐらいのことなんて、大したアイデアじゃないんだッッッ」

ッッッは俺の脚色であるにせよ、さすが、あのマンガを描いた人で、大変男らしいコメントだ。

なるほどそういうことか。

急に合点がいった。

あのマンガで、一回コテンパンにやられたキャラがどいつもこいつも、負けたことを忘れて、また自信満々で再登場してくるのも、・・そういうことだったのだ。

板垣先生は、敗北など、どいつもこいつも忘れるぐらいに、大したことではないということを、あのマンガでいっているのだッッ

先生の頭がちょっと悪いとか、そういうことではなく。

敗北など大したことではないとッッ

板垣先生は、そおッッッッッッッッツツツツツ

俺は勝者よりも敗者に心を寄せるものだ。

俺にとって、唯一勝ちっぱなしでいてほしかった羽生さんも、ついこの前に、敗者の側に回ってきた。

板垣先生!俺はメモなんてとりませんッッッ



・・おかしいな。メモをとるという話だったんだけど。書いてるうちになんか・・。

話にオチをつけたがる性分が、どうにも、俺が前を進むのを阻んでいるような気がする。
posted by ボス村松 at 11:53| Comment(0) | 文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: