JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年07月21日

東欧4国夢旅行初日

成田から12時間飛行機、ウィーン到着。
案外楽勝。本を読んでたら着いた。

到着即バスで3時間移動、国境を超えハンガリーへ。ユーロにより、ヨーロッパはひとつなので国境の税関(?)はノンストップでつるーっと通りすぎる。

20時30分の赤い夕日。緯度が高い。

サービスエリアで初お買い物をする。肉とビール。ハンガリーは東欧一のグルメ国らしい。ユーロで払ったら、ハンガリーの通貨フォレントで返ってきた。なんやねん。レジに立ってる若いお兄さんはつまんなさそう。同じレジ打ちのアルバイトの身として国境を越えて共感をする。分かるぜ、昨日飲み過ぎて二日酔いなんだろ?

ブダペストに入って、バスの車窓からなのだがこれはスゲーとなる。正直、飛行機降りてからここまで外国感なかった。ごめんなさい。ブダペストすげーよ。流石はドナウの真珠(だっけ?)、川のほとりの丘にお城が三つも四つも立って、ライトアップされている。でかいラブホとは言えない。これが本物。威圧感○。これがヨーロッパの歴史なのだ。

ホテルについて現地時間23時。寝る前にちょっと散歩してみる。そうそう、お嫁さんはこの旅行には気合いを入れてスカートをはいているのだった。20年ぶりぐらいに彼女のスカート姿を見た。

散歩は駅を目指した。ブダペストの駅に、世界の車窓よりを感じた。ズドンと広い上方の空間と、古びた佇まい。

DSC_0148-c9453.JPG右下の四角いのが券売機

券売機はあるが、改札がない。どういうシステムなんだろう。あと公衆電話とか、こんなデザインなんだーとか、面白い。写真撮っておけばよかった。

大通りには、道に椅子机を出した店がそこかしこにある。パブでビールをのんでみる、というのは、外国でやりたいことの一つだったんだけど、お嫁さんがウンコしたくなったというのと、若干の気後れで入らなかった。草津旅行のときに、次は気になったら店に入ると言っていたのが、果たせなかった。いや、次こそは。


posted by ボス村松 at 08:59| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: