JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2007年07月05日

この地上のどこかで、おしゃれ小話が

「あ、これ高いところ落としても大丈夫な奴?」

そう問われて、「そうっすよ、最大8メーターのところから落としても大丈夫でした」と答えたのは、

現場仕事仲間のドラマーさんだった。

ドラマーさんがいじっていたauのケータイの話なのだった。

現場仕事をしているとケータイを高いところからよく落とす。

水の中にも落とす。

特に私がよく落とす

だから、私は興味深々で「水は?水は?」と聞くと、

「飲み屋で、ビールの中に10秒ぐらい漬けたけど、全然大丈夫」

とのこと。

現場の話ではないのだ。

「いや、女の子と飲んでてさ、賭けをしたんだよ」

ドラマーは笑って言った。

ドラマーは、かく語りき。

   ***

「君のケータイの番号教えてよ。そしたら、ボクはその番号を登録して、ケータイを、このビールの中に入れる。ケータイが壊れなかったら、ボクはキミの番号をゲット」

女の子は、えーやめときなよー絶対壊れるって、とリアクションしたという。

「ボクもそう思うんだけどね。キミの番号の為なら、それぐらいのリスクは背負うよ」

とドラマー。

ドラマーは番号を聞き出して登録。ケータイをビールの中にドボン。

10秒経過。

取り出して、携帯は生きている様子。

ドラマーは、女の子に勝利を笑みで伝えて、今、手に入れたアドレスに電話をかける。

電話はつながらない。

「てめー、コノヤロウ! ニセの番号教えやがったな!」

「えへへー」と女の子。

   ***

だってさ!

私が、今日は風呂に入るべきか、風呂はやめて、そのお金でビールを飲むべきかを悩んでいるときに、

同じ地上では、こんな、おしゃれ小話が現実となっているのだ。

全く油断がならない。諸兄らも油断しないほうがよい。


私の劇団、劇団鋼鉄村松のHP
http://www008.upp.so-net.ne.jp/koutetsu/
posted by ボス村松 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック