JUDY.jpg 劇団の動画など、ありますよ?
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」パラパラアニメ
遍歴の騎士ヤマオカ卿の酒気帯びでやんすダイジェスト
けつあごのゴメスダイジェスト
P型柔道一門PV
ミハエルとアイルトンとチュウカドンPV


2019年10月14日

ラグビー見てるよ。

ラグビーは見てて面白いですね。

日本戦はやっぱり勝ち負けで嬉しい悲しいがあるから、ラグビーが面白いのとはちょっと違う。

ラグビーはよその国同士の戦いでも面白い。

そんなことしちゃダメだよ。死んじゃうよ。そんな衝撃シーンの連続。

フォワードの人なんてデフォルトで耳から血が出てる。

そんなラグビーで、日本が快進撃してるんだから、エンターテイメントとしては極上だ。

関係者が望む、少年がラグビーに憧れて競技をはじめることについては、疑問はあるが。

やりたいと言われたら、お父さんお母さんは気が気じゃないだろう。

スコットランドに勝って、予選突破ベスト8入り。

2トライを奪った福岡選手、連続オフロードパスを受けて芸術トライを決めた稲垣選手、両選手のコメントで真っ先にあがったのが「全てを犠牲にして」という一節。

すごくシンドイ合宿を長期間、続けてきたと聞いてはいるが、本当にシンドイ練習なんだろうなあ。

その練習の果てに、技術を獲得して、試合の上で自由を得る。

演劇なんて削ってやるものでもない。良い演技は心と体の平安から、と思っている私は間違っているのかもしれない。

競技性の違いかもしれない。
posted by ボス村松 at 19:31| Comment(0) | 体育祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: